アナウンサーブログ

2013.07.20(土) 20:42

中継担当全チーム制覇

こんばんは(^.^)

39チームが出場している夏の高校野球和歌山大会も今日から3回戦に入りましたね。

さっそく、興味深いデータを。昨夏、今夏と、2年連続で和歌山大会の初戦を突破したチームってどれくらいあるかわかりますか?答えは...僅か11チームなんです。

和歌山は全体的なレベルが高いうえに参加数が少ないので、初戦から好カードが実現!というケースも多く、1勝するのが容易ではないのです。

akskjsdds.jpg

ところで、私は大会期間中、高校野球中継の実況を担当している他、夜にお送りしている「めざせ甲子園 高校野球ハイライト+ニュース」の番組進行や試合のナレーションも担当しています。

bkcdsdsd.jpg

同僚も大忙し。山田先輩は、試合の原稿を書いたり、編集したり、ナレーション入れたり、FD(フロア・ディレクター)を担当したり、自ら出演したりと、凄いです(^v^)

jscdjjsdds.jpg

かわいい後輩の瀬村も、ナレーションやFD、諸雑用を頑張っています。

skjdsd.jpg

ところで、今日の第2試合「海南-和歌山東」を担当したことで、私、ひとつ誇れることを達成しました。。。

実況8年目にして、参加全チームの実況を制覇したのです!これまで、新翔と和歌山東に縁がなかったのですが、大会6日目に新翔を、そして本日、実況通算55試合目で和歌山東を担当できました(*^。^*)全チ-ムの中には、海南との学校統合で名前がなくなった大成や、昨春休校した国際開洋第二も含まれています。取材に応じて下さった、その時その時のチームスタッフや選手、学校関係者の皆さんに感謝したいです。

xfddfkdfdf.jpg

なお、試合は和歌山東が勝利。軟式から転部して4年目、初の8強入りを果たしました。

skjdsdfdf.jpg

djskjdf.jpg

敗れた海南。8人の3年生は高校生活最後の公式戦となりました。

ksdjnffd.jpg

応援団から試合後のエールを受け、泣き崩れる原谷キャプテン。12日の開会式では、「感謝」の気持ちを盛り込んだ選手宣誓の大役も果たしました。第95回記念和歌山大会の幕開けを飾ったあのシーン、忘れることはないでしょう。ありがとう・・      nacker

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

瀬村 奈月

立派なアナウンサーを目指して一歩一歩進む私をどうぞ見守ってください

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

TOPへ戻る