アナウンサーブログ

2013年8月

2013.08.15(木) 11:28

おかしな関係

こんにちは(^.^)

jnejlkdd.jpg

デスクワークが多いので、疲れてくると・・

甘いモノやスナック菓子などを食べたくなります。

今日は朝から、前に座っている同僚2人とお菓子の交換♪

husads.jpg

S先輩持参のお菓子。

askjsssd.jpg

S後輩持参のお菓子。

efkdsjkdsd.jpg

そして、自分の。

eksddsds.jpg

偶々入ってきた別部署の女性社員にもチップスをお分けします(^v^)

oaskjssd.jpg

後で、S先輩にはベルマークの部分を切ってお渡しします。お子さんが集めていて学校へ持っていくからです。

以上、お菓子な関係でした。。。      nacker

write:

2013.08.09(金) 13:51

甲子園での戦い

llwqakjs.jpg

さあ、いよいよ、29年ぶりに夏の甲子園出場を果たした箕島の試合が始まります。

jwhsdds.jpg

グラウンド整備が同時進行で続く中、ホームベース上では尾藤 強監督、外野では(尾藤監督の高校時代の1年後輩で)昨年度監督を務めた岩尾 元コーチ(副部長)が、試合前のシートノックを行いました。

kesskjldsd.jpg

mwksdsd.jpg

うちのスタッフも準備完了!

zjusajsd.jpg

三度目の食事で、私も万端整いました(^v^)

oiasddsc.jpg

1塁側・アルプススタンド。バス35台で有田市を出発したそうです。

nwkdjkds.jpg

攻撃前に指示を送る尾藤監督。

rdgjsddsf.jpg

試合は、日川が3本のホームランを放ち、有利に運ぶ展開に。

試合前の報道取材で、箕島・尾藤監督は「そうは打てないと思う。少ないチャンスに集中して。(相手のエース山田投手に対しては)高めをどれだけ見極めるかですね。4点取られるとまずい。だから3点以内で進めたい。オーダーは県予選の決勝と同じ。(理由は)一番しっくりしたから。『緊張する奴は思いっきり緊張しなさい。甲子園で楽しむために苦しい練習をやってきたんだから、グラウンドでは楽しもう。』そう選手には言いました。」

一方の日川・池谷(いけや)監督は「先手先手で運びたい。打順は山梨大会の準決勝、決勝と同じ。山田はピッチャーなので(打順は)9番でもいいが、先に点を取りたいし、3番に置いている。うちはガンガン打つのは3番、4番だけ。基本的には足を使ったりバントしたり。公立校が私立校に勝つために、ずっと考えてきたのはやはり'足'でしたね。箕島さんの和歌山大会決勝の映像だけを観たが、印象に残ったのはスクイズ。それもカウントではなく、(相手バッテリーが)ストライク取りたい時に仕掛けてくる。箕島と対戦できる・・選手以上に私が一番嬉しいかもしれません。」
qkjasjsdsd.jpg

両監督のコメントを聴いた上で、試合を観ていて印象深かったのが、3回表、日川の攻撃。箕島が和歌山大会決勝で成功させたスリーバントスクイズを、なんと日川が2点目を取りに敢行したシーン。母校日川を率い、20年以上の監督歴を誇る池谷監督の、甲子園初勝利を狙う気迫と強かさを感じる瞬間でした。ただここは、箕島がうまく外し、打者は空振り三振、3塁走者もアウトにしました。

sksddsds.jpg

この流れを、直後に生かしたかった箕島でしたが、攻撃面で反撃を開始したのは、差を広げられた5回裏以降となってしまったのです。

tgsasdds.jpg

曇り空の下、終盤は照明が点灯された一戦。最後まで見せ場を作りましたが、4-2で敗れ、30年ぶりの夏の勝利は叶いませんでした。

uyidkdsds.jpg

互いの健闘を称え合います。

vuyedhsd.jpg

wiyhhsdd.jpg

尾藤監督は「監督自身の力不足ですね。みんな本当に頑張ってくれた。悔いは残るが、私も楽しめたし、選手たちも甲子園で楽しめたのでは。」

xcjdjcf.jpg

社に戻り、晩のニュースを担当。長い一日が終わりました・・      nacker

write:

2013.08.09(金) 12:24

甲子園に行ってきました

こんにちは。

adsdssdsd.jpg

昨日開幕した『第95回全国高校野球選手権記念大会』。

取材に行ってきましたよ(^^)/

zjjsredjksde.jpg

開会式を前に、さっそく朝飯。ロースカツ入り甲子園カレー♪

dkjdsjdsd.jpg

県立箕島高校の保護者会の皆さんも観戦する中・・

ejwknjsasa.jpg

箕島のメンバーが堂々の入場行進!

bjdsjdsds.jpg

仕事柄、報道陣の頑張りに目がいっちゃいます。ご苦労さまです。

cwaksjdds.jpg

箕島・尾藤 強監督も見つめます。

gajsdkjdsd.jpg

40000人を超える来場者。凄いです。

fsksdds.jpg

開会式が終わり、球場外で選手にインタビュー。

その後、第3試合「箕島-日川」まで時間があったので、

hajsksdsd.jpg

iikjsddd.jpg

職場の人たちへのお土産を買い・・

zuasjjas.jpg

二度目の食事♪       nacker

write:

2013.08.06(火) 15:57

抽選会、初戦の相手は・・

こんにちは(^O^)

昨日は「第95回全国高校野球選手権記念大会」の抽選会のニュース取材で、会場のフェスティバルホール(大阪市北区)を訪れました♪

skdlkddf.jpg

新しく生まれ変わったホールの大きさと、出場49代表の関係者の多さに驚くばかり(゜o゜)

wefjdesd.jpg

ようやく、近畿勢が座っている列に辿り着き・・

oasdckc.jpg

取材対象の箕島を発見。チームは29年ぶりの出場ですが、監督、部長、選手らは当然、こういった会場の雰囲気には慣れておらず、そわそわした様子。面識のない報道陣からの取材も多かったようで、「あー、やっと知ってる顔やな」「安心するわ」と言ってもらえて、こちらも嬉しかったです(^.^)

sdcjsdld.jpg

さて、本抽選。箕島・中西主将は34番目に引きました。

ksdcbjsdc.jpg

大会1日目、第3試合で山梨代表の日川と対戦することが決まりました!県立校同士の顔合わせです。

kdsjcsdds.jpg

中西主将は「できれば星稜と思っていたが^_^;」と報道陣を笑わせながらも、「早く試合がしたかったので、初日にできるのは嬉しい。どんな試合になっても最後まで諦めず全力プレーで、まず1勝を目指したい。次につなげる攻撃をしていきたい」と意欲を見せました。

sdcjkjddscx.jpg

夏の甲子園は8月8日開幕。箕島の試合の直前に行われる第2試合には、昨夏の優勝校・大阪桐蔭が登場しますし、大会1日目から盛り上がりそうですね(^^)/      nacker

write:

2013.08.02(金) 19:59

トライアンズ 初の公開練習

こんにちは。

和歌山に誕生したプロバスケットボールチーム『和歌山トライアンズ』。

取材を重ねるにつれて、私の中の関心度も高まってきています(^.^)

ewkdsds.jpg

こちらは、6月10日の記者会見の様子。

今年9月28日に開幕する「NBL」の2013―14シーズンで使用するチームユニフォームがお披露目されました。

背番号入りのユニフォームやシャツなどを着用した8選手(その後、1選手増えました)が登場。

hbkjssdsd.jpg

加えて、本拠地となる和歌山市梅原の体育館の名称を「ノーリツアリーナ和歌山」とすることが発表されました。

〈写真左:ノーリツ鋼機・西本博嗣社長、同右:和歌山トライアンズ・古川靖章社長〉

zxkxzxzxcz.jpg

その2日後の6月12日、「@あっと!テレわか」に4選手が生出演。自己紹介や新チームでの意気込みを話してもらい、大変盛り上がりました(^v^)

sajkjndscsdc.jpg

そして、昨日8月1日は、初代ヘッドコーチに就任したジェリコ・パブリセビッチ氏がチームに合流し、練習が初めて報道陣に公開されました。

日本代表監督を務めた実績もあるジェリコHCは、「夏の間、和歌山のファンの皆さんのために練習をして、開幕後は毎試合毎試合、最後の瞬間まで戦い続けることを約束したい」と抱負を述べ、所属選手一人一人の長所を挙げながら期待を寄せていました。

一方、永山誠キャプテンは「ジェリコの練習はハードと聞いている。今は、楽しみにしている部分と、怖い部分の両方です。緊張で練習前から汗びっしょりですよ(笑)キャプテンとして、ヘッドコーチと選手の間にしっかり立って、チームが同じ方向を見ながら、和歌山を盛り上げていきたい」と意欲を示しました。

sdckdsjcds.jpg

床の張り替えや席数を2000席以上に増やす改修などを現在進めている「ノーリツアリーナ和歌山」。

コート上で早速、ジェリコHCが青野文彦選手と通訳を交えて会話しています。身長210cmの青野選手に対し、ジェリコHCも「中心プレーヤーとして期待している」と話します。

bhasdssd.jpg

なお、トライアンズはアウェー(熊本)でリーグの開幕を迎え、翌週の10月5日(和歌山ビッグホエール)、6日(ノーリツアリーナ和歌山)、ホームの開幕戦が実施されることになっています。

チケットは8月3日発売開始ですので、詳しくはトライアンズの公式サイトをご覧ください。      

開幕が待ち遠しいですね(^^)/      nacker

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

安藤 万結

私のモットーは、「If you can dream it, you can do it.(夢見ることができるなら、それは叶えられる) 」というウォルト・ディズニーの言葉です。和歌山という素敵なところで、夢であったアナウンサーのスタートラインに立つことができました。全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

TOPへ戻る