アナウンサーブログ

2013年9月

2013.09.27(金) 19:16

富永さん、お疲れさま~

こんにちは(^^)/  

                                                                                                                                                                                                               

昨日9月26日。「@あっと!テレわか」本番1時間前の報道部内。

jjzdjdcdcs.jpg

wojlndsd.jpg

これが、知る人ぞ知る・・                               

原稿読みを厳しくチェックする                        

【サトー鬼先輩の  愛の説教部屋(゜o゜)】

                                                                                                                                                                       

(たぶん嘘です)                   

                                                                               

ところで、

kdsjjxcdc.jpg

「@あっと!テレわか」木曜MC担当の富永さん〈写真左〉。

第2子出産に備え、この日、最後の生出演でした。お疲れさま~

                                                                     

半年間と短い間でしたが、

富永さんの福岡出身ならではの'九州男児'っぷり・・

う~ん、違うなぁ

TVの本番では見られない、普段の'ドジっ娘'ぶりは

非常にチャーミングでした。。。                                

                               

帰り際には

「来週、間違って来ちゃいそうです^_^;」って感じで

iwuajkssd.jpg

瀬村後輩が、富永さんへこっそり手紙を渡していました♪                                   

                                                                     
 

富永さんは大阪から週1回、電車で通ってたんですけど、

「帰りに(和歌山市駅の)南海そばで、よく立ち食いしてました(笑)

おばちゃん優しかったーー」                                                                                         

                                            

ということで、富永さん、元気な赤ちゃんを産んで下さいね!       nacker

write:

2013.09.20(金) 17:38

中秋の名月

みなさま、こんにちは(*^_^*)

昨日は、「中秋の名月」でしたね~
お月様を眺めながら、おだんごを食べた方も
多いのではないでしょうか。。。。。


私はといいますと、
家のベランダからお月様を眺めながら、
月見うどんを食べました(笑)


このような機会がないと、
最近では、なかなか空を見上げることもなくなってしまい、
昨夜は、
なんだか心がほんわかとし、とっても癒されました(=^・^=)


実は!



20130920174033.jpeg

私の名前は【奈月(なつき)】なんですが、

奈良で生まれた(実家が奈良です。)
お月様のように綺麗で、
みんなを明るく照らし続ける子に育ってほしいという
願いをこめて父が名付けてくれました(=^・^=)

和歌山で生まれていたら、
和月(わづき)だったのでしょうか?(笑)


私情をはさみましたが、、、、、、、、

昨夜の綺麗な満月をみて、
普段なんとな~く見ているもの、
なんとな~くやっていることも、

少し見方を変えると、
思い出すことや気づくこと、
新たな発見があるんだな~って思いました(#^.^#)


季節は秋です!
読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、、、、、、、などありますが、

過ごしやすい、この季節、
いろんな場所へ出かけ、いろんな発見をしたいと思います(=^・・^=)

20130920174245.JPG

写真は、プライベートでも仲良しの
@あっと!テレわかNEWSスタイル
木曜日アシスタントの小路佳奈ちゃんと☆

それでは☆

write:

2013.09.19(木) 15:42

秘密の中庭

sato 5.JPG

子どもの頃の愛読書に、バーネットの『秘密の花園』があります。
両親を失い、イギリスの親戚に引き取られたメリーが鍵のかかった花園を発見し、そこで花を育てながら仲間と共に成長していくという物語です。

実は、テレビ和歌山にも、四方を壁で囲まれた「秘密の中庭」があります。
ただし、そこは、美しい花園ではなく、雑草が生い茂る愛煙家達の憩いの場です。そこで、どのような話に花が咲いているのかは、アナウンサーである私には知る由もありませんが...。

10月12日(土)、和歌山市民会館で「もっと知ってほしい肺がんのこと」と題した公開講座が開かれ、最新の治療情報などが提供されます。
弊社の「秘密の中庭」の常連をはじめ、興味のある方には是非とも参加してほしい講座です。
詳しくはキャンサーネットジャパン大阪事務局(電話06-6886-3388)にお問い合わせください。

写真は報道部のブラインド越しに撮影した中庭です。(写っている愛煙家には了承を得ています...)

 

write:

2013.09.18(水) 11:32

ちょっとブームの「おもてなし」コーナー始まります。

こんにちわ。山田みゆきです。
 
ここ最近和歌山の観光PRに関する撮影などであっちこっち飛回っております!!
さて、その関連なんですが、今日(9月18日)から、@あっと!テレわか内で、月2回のシリーズ「県民みんなでおもてなし 和み、和らぐ。和歌山からはじまる旅。」がスタートします!!
和歌山に来られるお客様を県民みんなでおもてなしの心でお迎えしようとスタートした「わかやまおもてなし宣言」。県が取り組むこのおもてなしの取り組みをどーんと広めていこうというコーナーです。
第1回の今日は、和歌山市和歌浦で12年間毎日欠かさず公衆トイレの掃除を行っている「8の字会」のみなさんの活動をご紹介します。(写真は取材の様子)
 
image2.jpeg

 
わかやまおもてなし宣言に登録していただくと、こんなステッカーが頂けるのです。
 
20130918115856.png
 

「おもてなし宣言」について詳しいことは下記のHPに載ってます!!

わかやまDCのHP  http://www.wakayamadc.jp/ 

おもてなし宣言HP http://www.wakayamadc.jp/omotenashi/

 
また、コーナーでは、合わせて和歌山の観光の魅力をテーマごとに映像でお伝えいたします。ぜひご覧ください~♪

2013.09.10(火) 18:48

60年ぶりの新人戦V

こんにちは(^O^)

来春のセンバツにつながる、県下高校野球新人戦が閉幕しました。

優勝は県立新宮高校!おめでとうございます。

また、上位4校の新宮、智辯和歌山、市和歌山、海南は、秋季大会の県一次予選が免除され、8校による県二次予選からの出場が決まりました。敗れたその他の35校は、9月13日からの県一次予選へ臨むことになります。

それでは、新宮の快進撃を中心に、準々決勝以降を簡単に振り返りましょう。9月1日、紀三井寺公園野球場で一気に4試合が行われました。

注目は第1試合で、「新宮-近大新宮」の近隣校対決。公式戦では、2010年新人戦2回戦(延長11回、近大新宮4-2新宮)以来、通算2度目の対戦でした。

aefrkjdffd.jpg

aoefdfd.jpg

朝から雨のコンディション。

afekjdfdf.jpg

1回裏、新宮の攻撃中、主審が試合を止めて中断に入りました。

aksjdds.jpg

auefjdsd.jpg

心配されましたが、プレーは再開され・・・試合は接戦に。

近大新宮が初回に挙げた2得点で、逃げ切りをはかります。ただ、新宮も昨秋からのエース・濵地投手が9イニング中6イニングで三者凡退の好投を見せ、味方の反撃に託す展開。そして、2-1と近大新宮1点リードで9回裏へ。

近大新宮の1年生エース・松原投手は試合中、腹痛に襲われるアクシデントがありましたが、9回裏も簡単に2アウトを取って、(秋季県一次予選免除の)4強入りまであと1人のところまで来ます。

ここで、ランナー無しにもかかわらず、ベテラン吉田監督はタイムを取って伝令を送りました。

bswerodffd.jpg

そこからでした。新宮が粘りを発揮し、死球、四球とランナーをため、ここまで4打席凡退の3番和田選手が「初球から狙ってました」とライト前ヒットを放ち、同点!さらに、4番平田主将が二遊間を破って劇的なサヨナラ勝利を収めたのです!

cjoewfded.jpg

肩を落とす松原投手。打たれたセンター方向を見つめる嶋本捕手。

cekjsdjddf.jpg

ciowsjlkdf.jpg

勝った新宮の岡本監督は、1980年度の同校硬式野球部OB。一昨年3月までは、新宮市立緑丘中学校の教諭で、軟式野球部の顧問を務めていました。今の2年生には、中学時代に指導を受けた選手が何人もいます。実は、相手の近大新宮の松原投手も、中1時に岡本監督に教わった選手の一人です。

岡本監督は試合後、「お互いよく知っているし、今日は燃えるものがありました。終盤に向け、気持ちを作り直して、最後はよく繋いでくれた。相手の松原は中学の頃に比べて成長していて、嬉しかったね」と目を細めていました。

一方、敗れた吉田監督は「9回ツーアウトからよく打たれるんで、タイムを取ったのだが。1人の打者、1球に対する集中力を大事にしないと」と振り返っていました。

新宮は準決勝で市和歌山に4-0で勝利。この時点で、岡本監督が主将だった高校2年時(1979年)以来、34年ぶりの決勝進出を決めました。

hekrdjdf.jpg

そして、9月8日の決勝「新宮-智辯和歌山」。

gewsnjldsklj.jpg

雨が降ったりやんだりのコンディションの中、上富田スポーツセンター野球場には大勢の観客が詰めかけました。

gggrekrj.jpg

智辯和歌山の先発は、(メンバー登録7投手のうち)右代谷投手が公式戦初登板。しかし、立ち上がりから制球に苦しみます。

智辯和歌山が3回に逆転し、2点を追う新宮は4回裏。下位打線の2本のタイムリーで3-3の同点に追い付き・・

ierbbdfdf.jpg

さらに、相手遊撃手の失策で勝ち越しに成功します(智辯はエースの齋藤投手が2番手マウンド)。

jirefjdff.jpg

新宮は、5回、6回にも1点ずつを追加。試合を優位に運びました。

kwqbehjd.jpg

智辯和歌山は、この新人戦で好内容を見せる2年生の東妻投手を4番手に送り、流れを引き戻そうとしました。

lewfjdffd.jpg

ただ、肝心の打線に火がつかず。。。

mdskjdd.jpg

濵地投手が・・

osduihdkf.jpg

最後は、智辯の3番山本選手を打ち取り、

oewfhfjdh.jpg

歓喜の瞬間。

qjsdfddf.jpg

新宮が、実に60年ぶり3回目の新人戦優勝を果たしました!

qjsedfdfd.jpg

沸く1塁側の応援スタンド。

rkefkdsd.jpg

閉会式。

rjnweksdd.jpg

rjkkdfkf.jpg

岡本監督の高2時は新人戦準優勝でしたので、今回、それを上回りました。(1979年はその後、秋季県二次予選で優勝。近畿大会で準優勝し、翌春のセンバツ大会に出場した。それ以降、新宮は甲子園から遠ざかっている)

熱血漢でもある岡本監督。「年月はかかったが、今は監督という立場でこういうシーンに直面できて幸せ。チームが一丸となって各ポジション、各役割を果たせたのが大きい。トーナメントで勢いに乗れたことも大きかった。もう一度気を引き締めて、甲子園を目指したい」と話しました。

rasjcd.jpg

智辯和歌山は4年ぶりの新人戦優勝こそ逃しましたが、13年連続新人戦4強以上は、さすがの一言に尽きます。

それでも、試合後、長主将は厳しい表情で「投手、守り、バッティング、全てにおいてレベルが低すぎる・・(練習時の)ノックから試合だと思って取り組まないと。'自分たちが甲子園に行く'という意識で。」

現在は中堅手と捕手の併用が続いていますが、「意識的にセンターから見ている。それをリードにも生かしていきたいです」ということでした。

skdjdjkffd.jpg

最後は、優勝した新宮のメンバーの記念撮影。お父さん、お母さんらがグラウンドへ降りることを、特別に許可されました。

skjskdjd.jpg

おめでとうございます!       nacker

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

瀬村 奈月

立派なアナウンサーを目指して一歩一歩進む私をどうぞ見守ってください

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

TOPへ戻る