アナウンサーブログ

2013.09.10(火) 18:48

60年ぶりの新人戦V

こんにちは(^O^)

来春のセンバツにつながる、県下高校野球新人戦が閉幕しました。

優勝は県立新宮高校!おめでとうございます。

また、上位4校の新宮、智辯和歌山、市和歌山、海南は、秋季大会の県一次予選が免除され、8校による県二次予選からの出場が決まりました。敗れたその他の35校は、9月13日からの県一次予選へ臨むことになります。

それでは、新宮の快進撃を中心に、準々決勝以降を簡単に振り返りましょう。9月1日、紀三井寺公園野球場で一気に4試合が行われました。

注目は第1試合で、「新宮-近大新宮」の近隣校対決。公式戦では、2010年新人戦2回戦(延長11回、近大新宮4-2新宮)以来、通算2度目の対戦でした。

aefrkjdffd.jpg

aoefdfd.jpg

朝から雨のコンディション。

afekjdfdf.jpg

1回裏、新宮の攻撃中、主審が試合を止めて中断に入りました。

aksjdds.jpg

auefjdsd.jpg

心配されましたが、プレーは再開され・・・試合は接戦に。

近大新宮が初回に挙げた2得点で、逃げ切りをはかります。ただ、新宮も昨秋からのエース・濵地投手が9イニング中6イニングで三者凡退の好投を見せ、味方の反撃に託す展開。そして、2-1と近大新宮1点リードで9回裏へ。

近大新宮の1年生エース・松原投手は試合中、腹痛に襲われるアクシデントがありましたが、9回裏も簡単に2アウトを取って、(秋季県一次予選免除の)4強入りまであと1人のところまで来ます。

ここで、ランナー無しにもかかわらず、ベテラン吉田監督はタイムを取って伝令を送りました。

bswerodffd.jpg

そこからでした。新宮が粘りを発揮し、死球、四球とランナーをため、ここまで4打席凡退の3番和田選手が「初球から狙ってました」とライト前ヒットを放ち、同点!さらに、4番平田主将が二遊間を破って劇的なサヨナラ勝利を収めたのです!

cjoewfded.jpg

肩を落とす松原投手。打たれたセンター方向を見つめる嶋本捕手。

cekjsdjddf.jpg

ciowsjlkdf.jpg

勝った新宮の岡本監督は、1980年度の同校硬式野球部OB。一昨年3月までは、新宮市立緑丘中学校の教諭で、軟式野球部の顧問を務めていました。今の2年生には、中学時代に指導を受けた選手が何人もいます。実は、相手の近大新宮の松原投手も、中1時に岡本監督に教わった選手の一人です。

岡本監督は試合後、「お互いよく知っているし、今日は燃えるものがありました。終盤に向け、気持ちを作り直して、最後はよく繋いでくれた。相手の松原は中学の頃に比べて成長していて、嬉しかったね」と目を細めていました。

一方、敗れた吉田監督は「9回ツーアウトからよく打たれるんで、タイムを取ったのだが。1人の打者、1球に対する集中力を大事にしないと」と振り返っていました。

新宮は準決勝で市和歌山に4-0で勝利。この時点で、岡本監督が主将だった高校2年時(1979年)以来、34年ぶりの決勝進出を決めました。

hekrdjdf.jpg

そして、9月8日の決勝「新宮-智辯和歌山」。

gewsnjldsklj.jpg

雨が降ったりやんだりのコンディションの中、上富田スポーツセンター野球場には大勢の観客が詰めかけました。

gggrekrj.jpg

智辯和歌山の先発は、(メンバー登録7投手のうち)右代谷投手が公式戦初登板。しかし、立ち上がりから制球に苦しみます。

智辯和歌山が3回に逆転し、2点を追う新宮は4回裏。下位打線の2本のタイムリーで3-3の同点に追い付き・・

ierbbdfdf.jpg

さらに、相手遊撃手の失策で勝ち越しに成功します(智辯はエースの齋藤投手が2番手マウンド)。

jirefjdff.jpg

新宮は、5回、6回にも1点ずつを追加。試合を優位に運びました。

kwqbehjd.jpg

智辯和歌山は、この新人戦で好内容を見せる2年生の東妻投手を4番手に送り、流れを引き戻そうとしました。

lewfjdffd.jpg

ただ、肝心の打線に火がつかず。。。

mdskjdd.jpg

濵地投手が・・

osduihdkf.jpg

最後は、智辯の3番山本選手を打ち取り、

oewfhfjdh.jpg

歓喜の瞬間。

qjsdfddf.jpg

新宮が、実に60年ぶり3回目の新人戦優勝を果たしました!

qjsedfdfd.jpg

沸く1塁側の応援スタンド。

rkefkdsd.jpg

閉会式。

rjnweksdd.jpg

rjkkdfkf.jpg

岡本監督の高2時は新人戦準優勝でしたので、今回、それを上回りました。(1979年はその後、秋季県二次予選で優勝。近畿大会で準優勝し、翌春のセンバツ大会に出場した。それ以降、新宮は甲子園から遠ざかっている)

熱血漢でもある岡本監督。「年月はかかったが、今は監督という立場でこういうシーンに直面できて幸せ。チームが一丸となって各ポジション、各役割を果たせたのが大きい。トーナメントで勢いに乗れたことも大きかった。もう一度気を引き締めて、甲子園を目指したい」と話しました。

rasjcd.jpg

智辯和歌山は4年ぶりの新人戦優勝こそ逃しましたが、13年連続新人戦4強以上は、さすがの一言に尽きます。

それでも、試合後、長主将は厳しい表情で「投手、守り、バッティング、全てにおいてレベルが低すぎる・・(練習時の)ノックから試合だと思って取り組まないと。'自分たちが甲子園に行く'という意識で。」

現在は中堅手と捕手の併用が続いていますが、「意識的にセンターから見ている。それをリードにも生かしていきたいです」ということでした。

skdjdjkffd.jpg

最後は、優勝した新宮のメンバーの記念撮影。お父さん、お母さんらがグラウンドへ降りることを、特別に許可されました。

skjskdjd.jpg

おめでとうございます!       nacker

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

安藤 万結

私のモットーは、「If you can dream it, you can do it.(夢見ることができるなら、それは叶えられる) 」というウォルト・ディズニーの言葉です。和歌山という素敵なところで、夢であったアナウンサーのスタートラインに立つことができました。全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

TOPへ戻る