アナウンサーブログ

2013.12.26(木) 16:11

みかんのほろ

sato9.JPG

今日は朝から、報道部内の大掃除。

 

瀬村アナと、たまたま中にいた公門カメラマンの3人で掃除機をかけたり、水拭きをしたり、あるいは郵便物の整理をしたりしてせっせと働きました。

 

あたかも今日の仕事はこれで終わったかのような気分になった頃、日高川町のファンの方から、箱にいっぱいのみかんと町内にある「しんちゃんのお菓子工房」のパウンドケーキをいただきました。

 

ほろが薄く甘いみかんは、まさに私好み。パウンドケーキも早速、いただき、バターのやわらかな風味とオレンジピールのほろ苦さに、疲れた体も癒されたような気がしました。

 

とここまで書いたところで、疑問が・・・。「みかんのほろには漢字があるんですか・・・?『幌』?」

 

ところが、みかんどころ、和歌山の人は誰も「ほろ」という言葉を知らなかったのです・・・。

「『袋』やろ?」

「『ふく』って言うで」

「えー?『ふく』なんて初耳やけど」

 

静岡出身の私と同じ東海地方、愛知県出身の上司に助けを求めるように視線を向けると、「知らん、知らん・・・俺、名古屋だから。」

「名古屋と違うやろ?」と、更に上の上司。

 

「うまいな、このみかん・・・」

 

『ほろ』であろうが、『袋』であろうが、『ふく』であろうが、全くお構いなしの部内。

いったい、何人の方が大掃除したことに気付いてくれるんでしょうか?

皆さんも良いお年を!

(背景が汚い為、写真撮影には苦労しました。ということは、大掃除しても気付かない人がほとんど・・・?)

 

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

瀬村 奈月

立派なアナウンサーを目指して一歩一歩進む私をどうぞ見守ってください

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

TOPへ戻る