アナウンサーブログ

2014.02.05(水) 18:15

博物館の収蔵庫

昨日、和歌山県立自然博物館の取材に行ってきました。
おなじみの大水槽を上から見せていただいたり、魚の標本を撮影させていただいたりと、なかなか楽しい取材でした。

 

標本が保管されているのは、館内に6つあるという収蔵庫のうちの1つです。学術本がぎっしりと詰まった本棚の向こうには、ホルマリン漬けにされた魚の瓶が、これまたぎっしりと箱に詰められ、棚に収まっていました。

あたかも映画や物語の世界に入り込んでしまったかのようで、収蔵庫の中で取材することを即決しました。今回は生物多様性についての取材で、2月25日にあっとテレわかの特集コーナーで放送する予定です。

 

取材後に、大水槽の上部まで案内していただきました。おそるおそる覗き込むと、深い水槽の中を魚達が悠々と泳ぎ回っていました。大水槽の上には、人が歩けるような通路が渡してありましたが、ピンマイクを落としたら大変だと思うと気が気ではなく、そわそわしながら通路の端に立ったまま、渡らずじまいでした。

 

博物館の裏側を見たいという方には、年3回開催されるという自然博物館の裏方探検ツアーをおすすめします。2月の申し込みは今週中ということですので、お急ぎください!sato11.JPG

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

安藤 万結

私のモットーは、「If you can dream it, you can do it.(夢見ることができるなら、それは叶えられる) 」というウォルト・ディズニーの言葉です。和歌山という素敵なところで、夢であったアナウンサーのスタートラインに立つことができました。全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

TOPへ戻る