アナウンサーブログ

2014.12.18(木) 12:13

紀州路にセンバツ吉報届く?

こんにちは。

連投ですね(^J^)

                                                                       

今回は、来春の選抜高校野球大会について。

                                                                        

mirefdfd.jpg

                                                                          

一昨日、県立桐蔭高校で、21世紀枠の候補校表彰が行われました。

                                                                                   

mjfiokdff.jpg

                                                                         

校長室で、選手19人とマネージャー4人が出席する中、主催の毎日新聞社・新土居和歌山支局長から石井佑典主将に表彰盾が贈られました。

                                                                           

nefwdsdd.jpg

                                                                          

桐蔭は、今秋の県下高校野球新人戦で4強入り。秋季県一次予選出場が免除され、二次予選に進みました。

二次予選では1回戦で(優勝した)県立箕島高校に8回表までリードしていましたが、

                                                                        

nnjrefdfd.jpg

                                                                           

逆転で敗れ、(当時、伊藤将監督が主力だった)1997年秋以来の秋季近畿大会出場はなりませんでした。

                                                                                                             

njweed.jpg

                                                                              

しかしながら、新人戦を通じて全試合投げ抜いてきた伊澤由紘投手の力投ぶりが光りました。

                                                                     

桐蔭がセンバツの21世紀枠県推薦校、その後の近畿地区代表候補校に選ばれるのは、同枠が導入された2001年春の第73回大会以来2回目。

なお、和歌山県勢が同枠で近畿候補校となるのは通算8回目。その中で2010年の県立向陽高校、2014年の県立海南高校が最終的に選出されています。

                                                                                                                                          

oeffddfdf.jpg

                                                                           

orgehfdfd.jpg

                                                                                                                                                

一方、県勢で一般選考での選出の可能性があるのは箕島。

6年ぶりのセンバツ出場を目指そうと、和歌山1位校で臨んだ秋季近畿大会では、

                                                                               

owjfeff.jpg

                                                                      

oqjkewfjkfv.jpg

                                                                      

1回戦で、兵庫3位校の県立津名高校に6-5で競り勝ちました。

続く準々決勝では、奈良2位校の奈良大附高校に2-3でサヨナラ負けを喫しましたが、ベスト8の成績を残しました。

                                                                    

第87回選抜高校野球大会の出場校選考委員会は、来年1月23日(金)に開催されます。

近畿地区ならともかく、全国の戦力や結果を詳しく把握していない私ですから、公のブログで展望を書くことを控えます。

ただ、入社以来、選抜大会の選考過程を取材分析する中で、言えることは・・

                                                       

《地域性など幾つもの兼ね合いがある》

                                                                                   

結果的に、「今年じゃなければ選ばれた」あるいは「選ばれなかった」と言われる学校が必ず出てきます。
今回は、特に近畿地区の選考が難しくなりそうですが、早々に敗退して来夏を目標とするチームに比べて、センバツ出場の可能性があるチームは高いモチベーションで年を越すことができますから、候補に挙がった自信と誇りを持って、一層文武に励んでもらいたいと思います。      nacker

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

瀬村 奈月

立派なアナウンサーを目指して一歩一歩進む私をどうぞ見守ってください

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

TOPへ戻る