アナウンサーブログ

2014.12.19(金) 13:14

創部27年目 初の花園出場!

こんにちは(^.^)

なんと3連投!

頑張ってる私を、誰か褒めてくださーい・・

                                                                                                                      

さて、今回は高校ラグビーについてです。

                                                                                         

ewifkjdff.jpg

                                                                            

先の長崎国体に出場した、ラグビー少年男子の和歌山県選抜チーム。

                                                                               

ewjkffdf.jpg

                                                                              

花園出場の常連校である和歌山工や熊野の選手らを中心に構成。

1回戦で強豪の神奈川県選抜に敗れましたが、来年の地元国体を視野に高校2年生のメンバーも多かったオール和歌山にとって、多くの課題と収穫があったはずです。

                                                                            

ihbkrefvfv.jpg

                                                                                 

オール和歌山で一緒に戦った選手たちが、今度はライバルとして、花園出場をかけてしのぎを削った「第94回全国高校ラグビー大会」の和歌山県大会。

11チームが参加し、10月26日から11月15日まで開催されました。

                                                                                 

zqwiehbkdds.jpg

                                                                          

紀三井寺公園陸上競技場で行われた和歌山県大会決勝。今年も私、中継の実況を担当しました。

決勝カードは、2年ぶりの優勝を狙う第1シードの和歌山工と、準決勝で去年の覇者・熊野を破った第3シードの近大和歌山

                                                                                                  
zwfekjdsd.jpg

(↑テレビ和歌山の中継)


試合終了直前に和歌山工が追い付き、19-19の同点で、県大会決勝史上初めての両校優勝となりました。

                                                                                  

zihbkjkdsdc.jpg

                                                                                                                                                                      

zhebfwfdfd.jpg

                                                                        

試合後、大会本部で両チームのキャプテンが抽選を行い、その結果、近大和歌山が全国大会への出場権を得ました。

14年前の同校OBで、就任7年目の田中大仁監督は「(引退せず)最後まで残った3年生10人が力をつけてくれたし、初心者ばかりの1年生も成長してくれた。この優勝は、今の生徒だけでなく、先輩たちの積み重ねがあったからこそ。そして(前監督の)山本謙三先生の教えがあり、実を結ぶことができました。来年は地元国体もあるし、和歌山の学校が頑張っているところを全国の舞台で見せたいです」と話していました。

                                                                              

zuifejkvdfdf.jpg

                                                                                        

zjfdfdf.jpg

                                                                             

zfehwkdd.jpg

                                                                               

創部27年目での花園初出場。今月15日には学校の体育館で壮行会が開かれました。

                                                                               

zjfekfvfd.jpg

                                                                                

16日は、テレビ和歌山の「ニュース&情報  5チャンDO!」に生出演していただきました。

近大和歌山は文武両道の進学校。日頃から、練習は放課後の約2時間と限定されています。

河内映樹キャプテンは「時間が短い分、集中力をもって内容の濃い練習をと心がけています。花園では、自分たちのラグビーをしっかりして、まず初戦に全力を注ぎたいです。」と力強く述べてくれました。      nacker

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

瀬村 奈月

立派なアナウンサーを目指して一歩一歩進む私をどうぞ見守ってください

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

TOPへ戻る