アナウンサーブログ

2015.01.29(木) 18:37

古豪復活!桐蔭センバツへ

こんにちは(^^)

                                                                        

阪神甲子園球場で3月21日開幕の「第87回選抜高校野球大会」。

その出場校に、和歌山県からは21世紀枠で県立桐蔭高校が選ばれました!

                                                                                          

hjrefvfd.jpg

                                                                             

センバツ出場が決まり、学校の校舎にはさっそく、懸垂幕が掲げられました。

                                                                            

rjekfvfvfv.jpg

                                                                                      

硬式野球部の甲子園出場とともに、剣道部も男子団体で初の全国大会出場が決まり、二重の喜びとなりました^o^

                                                                        

ohiefefd.jpg

                                                                               

zxcbvfdd.jpg

                                                                                  

桐蔭のセンバツ出場は実に53年ぶり。回数は旧制和歌山中学校時代の13回を含め、16回目です。

                                                                         

orjnfddf.jpg

                                                               

ところで、出場が決まった1月23日、私はニュース取材で学校を訪れていました。

校長室には、多くの報道陣が!

                                                                                 

uifjeefdf.jpg

                                                                                  

選抜大会出場校選考委員会からの電話を受け、岸田正幸校長がグラウンドへ。

                                                                                     

oreffvfv.jpg

                                                                           

選手19人、歓喜の瞬間です!

                                                                            

orefvfdfd.jpg

                                                                             

石井佑典主将は「(出場が決まったことを聞いた瞬間は)心の中でガッツポーズをしました。甲子園は高校球児なら誰もが憧れる場所。だから、自分たちは全力でプレーする必要があると感じています。21世紀枠での選出は、OBの方々の伝統の力が大きいと思うので、その恩返しができるよう、最後まで頑張りたいです。チームとしては、まだまだ体力的に足りない部分が多く、全員でレベルアップしていけたらと考えています。」とインタビューに答えてくれました。

                                                                                 

ifkfvfvdd.jpg

                                                                     

吉報が届くのを信じて、午後3時前から駆けつけていたお母さんたち。良かったですね。

配られた毎日新聞の号外を読んでいます♪

                                                                                          

irejddd.jpg

                                                                               

この春で就任6年となる伊藤  将(まさる)監督。

高校時代は同校硬式野球部の中心選手でした。自身は高2秋に近畿大会出場を果たすも、1回戦で敗れ、甲子園出場を逃しています。奇しくも今回は、筑波大学時代の同期・林  泰盛さんが監督を務める県立豊橋工業高校も、21世紀枠でのセンバツ出場を決めています。

                                                                               

rjekffvdfdd.jpg

                                                                     

胴上げされる伊藤監督。センバツに向けては・・

「一言でいえば、ピッチャーの伊澤を中心に、守りをきっちりやっていこうというチーム。ただ、新チーム結成以降は、打撃のチームでいこうと取り組んできたので、例年以上にバットを振っていて、打って得点していくのも特長です。心待ちにしているOBの方々も多いですし、『Toin』の文字の入ったユニフォームでプレーするわけですから、いい試合をするというのも大事だが、まず目の前の1勝を目指したいです。」     nacker

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

瀬村 奈月

立派なアナウンサーを目指して一歩一歩進む私をどうぞ見守ってください

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

TOPへ戻る