アナウンサーブログ

2015.02.02(月) 12:20

鳥取砂丘 頂上まで!

201501sato.jpg一部社員による旅行で、先日、鳥取まで行ってきました。 

風で真っ白になっている砂丘の入り口に立つと、先に来ていた社員が皆こちらを向いているのが遠目に見えました。  

 

近づいてみると、強い向かい風に背を向けようとして皆と同じ方向を向くしかなく、目が開けられない、写真が撮れない、「風がきついね」と言おうものなら口の中にまで砂が入り込んでくる有様・・・。
 

それでも、ひとしきり写真撮影をした後、カロリー消費を兼ね、女子4人で砂丘の頂上へ!  

 

満足に景色を楽しむ余裕もなくゆっくりと進むと、砂丘の中腹で急に風が弱まり、一息つけました。 

 

さらに上を目指すと、再び、冷たく強い向かい風に煽られ、耳は痛いし、顔に当たる砂は痛いし、足は砂に沈んで前に進まないしで、思わず、砂漠で迷子になった自分を想像してしまう・・・。
 

そんな中、ふと上を見ると、にやにや笑いを浮かべた一人の若手男子社員が女子を見下ろし、撮影しているではありませんか!

悔しいけれど、なすすべも無く、ようやくの思いで砂丘の頂上へ!

 

飛んでくる砂に打たれながら、その後輩男子に記念撮影してもらいました(させました)。 

 

帰り道、これから頂上に向かおうとしてキャーキャー言っている人を見て、「この程度の風で騒いでいるなんて・・・」と勝ち誇ったような気分になり、後輩男子のにやにや笑いを理解しました・・・。 

 

砂丘の写真に見える黒い点は、頂上に向かう人々です。

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

安藤 万結

私のモットーは、「If you can dream it, you can do it.(夢見ることができるなら、それは叶えられる) 」というウォルト・ディズニーの言葉です。和歌山という素敵なところで、夢であったアナウンサーのスタートラインに立つことができました。全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

TOPへ戻る