アナウンサーブログ

2015年6月

2015.06.19(金) 17:20

仮設放送席でサッカー実況

こんにちは(^O^)

                                                                                        

6月13日と14日の2日間、

『第9回オークワカップ WTV少年サッカー大会』が開催されました。

                                                                                              

ahujwerfddf.jpg

                                                                                       

全日本少年サッカー大会が冬開催になるなど、U-12の年間スケジュールが大幅に移行した今年度、オークワカップWTV少年サッカー大会の開催時期も変わりました。

会場は上富田町の上富田スポーツセンター。こちらでの決勝のTV中継(収録)は初めてです。

                                                                                         

さて、決勝トーナメントに進んだ16チームによる戦いが進み・・

決勝のカードは

「宮JSC(和歌山市)-FCバレンティア(海南市)」に。

                                                                                         

cuhiwddd.jpg

                                                                                              

TV実況収録に臨む私。

                                                                                    

cobgffdfd.jpg

                                                                                       

ただ・・中継ブースがなく(゜_゜)

応援関係者らがいるバックスタンドに、仮設の放送席を作りました。。。。

※会社から、机と座布団を持ち込んだだけです^_^;

                                                                              

おまけに雨で(+o+)

テントをお借りし、資料は濡れずにすみました。

関係者の皆様、ありがとうございます。

                                                                                                                                  

cuwjedfdf.jpg

                                                                                                                                      

さて、決勝は・・

                                                                           

iwerhdfd.jpg

                                                                             

県内屈指の強豪チーム・FCバレンティアが攻め続ける展開。

宮JSCのキーパーが再三の好セーブでピンチを凌いだものの、後半にFCバレンティアが突き放し、5-0で大会連覇を果たしました。

                                                                                                   

jrgipoefddf.jpg

                                                                           

優勝インタビュー。

                                                                                                                 

noefddfdf.jpg

                                                                                                                                                                           

表彰式。

                                                                                 

neoirdfd.jpg

                                                                           

優勝したFCバレンティア。

                                                                      

nreodfdcv.jpg

                                                                    

準優勝の宮JSC。

                                                                            

上記の2チームに加え、3位の那智勝浦FC、4位の四箇郷JSCの計4チームが、「日本ハムカップ 関西少年サッカー大会」の出場権を獲得しました。

                                                                             

なお、決勝のダイジェストは、テレビ和歌山で

7月4日(土)の午後2時から放送します。

ご覧ください。           nacker

write:

2015.06.18(木) 12:00

県立図書館 書庫の旅へ

sato1507.jpg

こんにちは。

昨日は、中継Dとして、和歌山県立図書館に行って来ました。                

今月24日まで児童室に展示されている「おとうさんとおかあさんの本」を紹介した後、

司書の楠川愛さんに案内してもらい、三浦ちあきさんが書庫におとうさんの本を探しに行ってくれました。

 

県立図書館の書庫は、14もの部屋があり、書庫の中には別の書庫へと続く扉があります。 

 

書庫には、手にとって閲覧できる本とは違い、傷んでしまった本やしかけ絵本など、貸し出しできない本や、古文書などの貴重な資料も収められているそうです。 

 

ドアのストッパーを挟んだり、ケーブルを捌いたりと、這いつくばるような格好で数回階段を上り下りしただけで軽い筋肉痛になってしまいました。「これは女子専用よ!」などと声を上げながら、番組中継用の新しいベスト(胸元にはキャラクターの栄谷五郎が・・・)を着て行ったのですが、汗が出てしまい、メイク室で乾かしています・・・。すみません・・・。

 

6月25日からは、星の本の展示が予定されているということです。図書館で涼みながら読書というのもいいですね。

ちなみに、年に2回、読書週間には書庫見学ができるイベントも予定されているそうです。

sato1508.jpg 

 

sato1509.jpg

write:

2015.06.18(木) 11:46

半世紀の和歌山がこの一冊に

こんにちは(^O^)

                                                                         

irorgdfdf.jpg

                                                                                   

4月から私、毎週木曜日の『ニュース&情報 5チャンDO!』を担当しています。

6月11日の放送では、ニュース和歌山の高垣編集長がゲスト出演。

このほど発刊された『ニュース和歌山が伝えた半世紀』について、製作過程でのエピソードなどをうかがいました。

                                                                               

herdvd.jpg

                                                                                  

昔は県紙がなく、「地域の役に立ちたい」という創業者の強い志で1964年(昭和39年)に創刊されました。

そこから半世紀・・

今回の記念誌を編集するにあたり、高垣さんらスタッフ5人は50年分を読み返したそうです。

そして、当時、その出来事に関わった方々へ改めて取材を行ったうえで、一年一年を紹介しています。

                                                                                  

ofjefdd.jpg

                                                                           

例えば、1994年(平成6年)のページ。

(S先輩とS後輩に持ってもらいました・・ありがとう^。^)

学校の遠足で私も行った「世界リゾート博」。大きく取り上げられていますね。

リゾート博協会の事務局長に再度取材し、あの熱かった夏を振り返ってもらっています。

本当に読みごたえのある一冊です。

家族みんなで当時の思い出などを語り合うのはいかがでしょう!?

定価1000円。

お問い合わせは、ニュース和歌山(株)へどうぞ。      nacker

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

安藤 万結

私のモットーは、「If you can dream it, you can do it.(夢見ることができるなら、それは叶えられる) 」というウォルト・ディズニーの言葉です。和歌山という素敵なところで、夢であったアナウンサーのスタートラインに立つことができました。全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

TOPへ戻る