アナウンサーブログ

2015.09.04(金) 20:02

新人戦での快進撃

こんにちは(^o^)/

                                                                 

fjkadfc.jpg

                                                                  

いきなり宣伝!

高校野球和歌山大会のダイジェストDVD

【熱闘の軌跡】  

ついに完成しました!!

ぜひぜひ買ってくださーい♪

                                                                                          

さて、新チームになって最初の公式戦

『県下高校野球新人戦』は、4強が出揃いました。

(試合の情報などは、Facebook「高校野球和歌山大会」に投稿していますので、そちらも宜しくお願いします。)

                                                                                       

fewojdd.jpg

                                                                                

こちらは、紀の国わかやま国体の軟式野球(成年男子)の会場として使用される「田辺スポーツパーク野球場」。

今月2日には、準々決勝4試合のうち、「智辯和歌山-桐蔭」「南部龍神-和歌山北」の2試合が行われました。

                                                                              

fewojld.jpg

                                                                             

夏の選手権での実績が目立つ智辯和歌山ですが、実は・・秋の戦績も凄いんです・o・

これまで26回進出した新人戦の準々決勝では、初めて駒を進めた1983年こそ敗れたものの、その後25回は全て勝利。秋季大会の県一次予選参加が免除される特権を、しっかりモノにしています。

今年も、準々決勝で桐蔭に快勝し、15年連続25回目の新人戦4強進出です!

                                                                                        

guirejdd.jpg

                                                                               

ところで、今大会で快進撃をみせているのが和歌山北

海南、日高中津、神島に競り勝って波に乗り、準々決勝では南部龍神にコールド勝ち。

チームとしては、学校統合前の和歌山西が1986年に新人戦で準優勝して以来、29年ぶり2回目の4強進出!もちろん、現校名では初の快挙です。

                                                                                   

「元々、今の2年生は力があった。けれども、'自分が自分が'となってしまい、バラバラな部分があった。'それじゃあかんぞ'と言ってきて・・最近は練習試合を通じて、少しは良くなってきたと思います。」

そう話すのは、堀内健次監督〈60〉。

29年前の準優勝時にも、(和歌山西の初代監督として)指揮を執っていたベテラン指導者で、今夏には育成功労賞を受賞しました。

                                                                              

ghoreasda.jpg

                                                                                                                                                      

「あの年は、準決勝で箕島に勝ってねぇ。尾藤強君がエースやったけど、その試合では登板してこなくて、3対2で競り勝った。決勝では智辯に敗れて準優勝。その後(練習試合で大勝していた)大成に、秋の二次予選で負けたんよ。結局、大成がセンバツに出場したなあ」と懐かしむ堀内監督。「開校3年目で、生徒も多く、なにか'西高ブーム'というようなものがあった・・」

                                                                                            

その後、転任先の星林、和歌山商でも監督を歴任。10年前に和歌山西の監督へ復帰しましたが、開校当初とは校内の雰囲気が変わってしまっていたそうです。硬式野球部も慢性的な部員不足などに悩まされ、練習試合をこなせず、苦労が続きました。

しかし、和歌山北との学校統合を機に、部員が増え出し、流れは変わりつつあります。

                                                                                                         

西高野球部の伝統が、統合校へと引き継がれ・・・

県下で最もスポーツが盛んな高校として知られる『北高』の名で大輪の花を咲かせる日は、近いかもしれませんね。。。      nacker

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

瀬村 奈月

立派なアナウンサーを目指して一歩一歩進む私をどうぞ見守ってください

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

TOPへ戻る