アナウンサーブログ

2015.11.22(日) 15:47

ノーサイドの写真撮影

こんにちは(^O^)

                                                                      

先週末は、

『第94回全国高校サッカー選手権和歌山大会』と

『第95回全国高校ラグビー和歌山県大会』の決勝が、

和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で行われました。

                                                                                

まず、11月14日(土)は

高校サッカーの決勝「近大和歌山-初芝橋本」です。

これで、3年連続の決勝同一カード。

                                                                              

pijhewfdf.jpg

                                                                          

会場では、先発メンバーが顔写真入りで紹介されます♪

                                                                                     

quiewfdd.jpg

                                                                                     

試合は、時折強い雨が降るコンディション。

                                                                                     

refoufddf.jpg

                                                                            

初芝橋本が3年連続14回目の全国大会出場を決めました!

おめでとうございます!!

                                                                       

個人的には

3年続けて近大和歌山サイドのリポーターを務めましたが、

今回も及ばず。。。

しかし、劣勢の中、

最後まで得点を取りに行く彼らの姿勢に

心を打たれました。

                                                                                                                                                                

soueffddf.jpg

                                                                              

11月15日(日)は

高校ラグビーの決勝「和歌山工-熊野」です。

私は8年連続で決勝の実況を担当させてもらっています。

今回は

県高校体育連盟ラグビーフットボール専門部委員長で

紀の国わかやま国体・ラグビー少年男子の監督を務めた

瀬越正敬さん〈写真中央〉と、

元日本代表BKで

3位入賞を果たした国体・ラグビー成年男子メンバーの

吉田大樹さん〈同左端〉というダブル解説で、

賑やかにお届けしました。

                                                                      

試合は、後半突き放した和歌山工が勝利。

過去2年、第1シードながら花園出場を逃してきた和工。

(昨年は近大和歌山との両校優勝で、抽選の結果、

近大和歌山が全国大会出場権を獲得)

3年ぶり21回目の全国大会出場を決めました!

おめでとうございます!!

                                                                              

tuhoreffd.jpg

                                                                                    

試合後、感動のひとコマがありました。

戦い終えた両校の選手が健闘を称え合いながら

バックスタンド前で一緒に写真を撮ったのです。

                                                                          

紀の国わかやま国体・ラグビー少年男子では

和歌山県選抜31人のうち、

和歌山工から12人、熊野からは11人が選ばれ、

例年以上に多く集まり、

同じ目標に向かって切磋琢磨してきました。

                                                                                  

そして、国体後はそれぞれのチームに戻り、

ライバルとして、この日まで戦いました。

                                                                        

ノーサイドの写真撮影。

ラグビーを通して深まった絆を大切に・・・

和歌山県代表として

和工フィフティーンが花園へ向かいます。      nacker

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

瀬村 奈月

立派なアナウンサーを目指して一歩一歩進む私をどうぞ見守ってください

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

TOPへ戻る