アナウンサーブログ

2019年1月

2019.01.29(火) 13:23

一月行く...

  

年明けの特集第1弾は

「岩﨑悠真のRIDE ON」でした!

      

  IMG_2116.JPG

   

自転車企画四季シリーズの冬バージョン、今回は

有田市の知る人ぞ知る絶景スポット、

有田みかん海道でロケを行いました^^

   

IMG_2104.jpg  

   

「防寒対策さえしっかりすれば

 冬でも十分サイクリングを楽しめる!」を

テーマに、SPORTS DEPOさんに

冬用ウェアをお借りして出かけました。

    

みかん海道での冬のサイクリング、

高い空、澄んだ空気、

凛としてそびえ立つ風車、そして夕焼け...

冬×自転車ならではの風景がそこにあります。

是非皆さんも走り出してみてください!

   

IMG_2110.JPG

   

   

*第36回綱引選手権大会*

  

早いもので一月ももう終わりますが、

一月の終わりといえばやはりこのイベント!

綱引選手権大会!

  

IMG_2135.jpg

  

今年は岩﨑、5人引きの部の

実況に挑戦いたしました^^

担当した5人引きをはじめ、

ジュニアの部から選手権の部まで

今年もこの大会への想いを感じさせる

熱い試合ばかりでした...!

  

熱戦の模様は

2月3日日曜日午後0時から放送されます!

是非ご覧くださいね(^^)

   

大会にはわくわく編集部でおなじみの

やのぱんさん、さっぴょんこと本谷紗己さん、

柳橋さやかさんも参加されていました。

  

*みんなで作る和歌山情報 わくわく編集部*

  

わくわく編集部といえば、私岩﨑、

今週放送のわくわく編集部に

山田編集長補佐の代理、

岩﨑編集長補佐代理として出演します!

(めちゃ立場弱そう...笑)

   

わくわく編集部の綱引き大会での奮闘の模様も

放送されるということなので

合わせてお楽しみください。

   

放送は2月1日金曜日午後6時15分からです。

お楽しみに!

   

   

IMG_2081.jpg

※美浜町の高台から撮影

  

write:

2019.01.24(木) 16:21

人生初!古墳に入る!

今年最初の取材は、古墳でした。

 

和歌山市の県立紀伊風土記の丘周辺の山には、

約850基もの古墳が群集する岩橋千塚古墳群があります。

風土記の丘で開催中の企画展「岩橋型横穴式石室のはじまり」に

展示されている須恵器が出土した大谷山22号墳を案内してもらいました。

 

途中、立ち寄った古墳(大日山35号墳)は木を抜くなどの整備が済んでいて、きれいな前方後円墳の形がはっきりとわかりました。

石室は、普段は鉄の扉で閉められています。

山の上なので、景色もばっちりです。

 sato1902.jpg

ところが、目的地の大谷山へは道もなく、木々の間を縫うように進みます。

目印になるオレンジ色のテープが所々の枝についていて、

ヘンゼルとグレーテルの世界に入り込んだような気持ちになりました。

(帰りはテープを見失うハプニングも...)

 

やっと見えてきた小さな穴!

入口の半分以上が土砂に埋もれた状態の石室に

慣れた様子で入っていくスリムな学芸員さん。

お腹がつかえたらどうしようかと思いましたが、後ろ向きで入った為、

つかえたのは背中でした...(何となく恥ずかしさ半減)

 

真っ暗な石室は、

明かりを向けると石の表面についた水滴がきらきらと光り、

半貴石ではないかと思うほどきれいでした。

 

天井を支える石梁がこの地域の古墳の特徴ということでしたが、

私の視線は遺体が横たわっていたはずの床に...

 

入口の方に頭があったら、入った瞬間、「こんにちは」だよな~

などという考えが頭をよぎったのですが、

当時は扉石で入口が閉められていた上、

今は、遺体は既に土に還っているので、そんなことはあるわけもなく、

動物の足跡でいっぱいの地面を見つめるだけでした。

 sato1901.jpg

上段 左 石室入口

   右 入口(内部より)

下段 左 天井を支える為の石梁

   右 大谷山22号墳 墳丘(石室の上)



企画展は3月3日(日)までです。

岩橋型横穴式石室の特徴をパネルで紹介しているほか、埴輪などの出土品が並べられています。

大谷山22号墳は公開されていませんが、将軍塚古墳などには入れます。

企画展と古墳めぐり、セットでどうぞ!

 

write:

2019.01.06(日) 21:51

サラバ選手権!

  

明けましておめでとうございます!

  

みなさん食べ過ぎていませんか?

  

今年も一つよろしくお願いします。

岩﨑です。

  

 

さて、ブログでもお伝えしていた通り、
私岩﨑は、年末から年始にかけて、
首都圏で開催される高校サッカー選手権大会の
リポーターとして、東京へ行っておりました。

 

*平成30年12月31日*

  

   

   

IMG_1993.jpg   


和歌山県からは2年ぶりに和歌山北高校が出場。
初戦は強豪・北海道代表 旭川実業と対戦。

   

  

IMG_2001.jpg

     


この試合、県勢としては
5大会ぶりの得点、8大会ぶりの初戦突破
25大会ぶりの県立・公立校勝利
そして和歌山北高校としては
37大会ぶりの勝利がかかり、
注目された試合でしたが、、、

和歌山北 (和歌山) 0 - 2 旭川実業 (北海道)

  

前半33分に旭川実業の山内選手に

先制ゴールを許し、

後半20分に再び山内選手に追加点となる
2点目のゴールを献上し、0- 2で敗れました。

  
試合後中村大吾監督はイレブンに対して

「強かったな。

 もっと良さを出させてやりたかった。

 3年生はホンマによくやってくれた。

 1,2年生。1年後は始まったぞ。

 3年生以上のことをしないと勝利はないぞ。

 みんな胸張って帰ろら。」

と言葉をかけ、控えのメンバー含め

一人一人に「ありがとうな」と

握手を交わしていました。

  

また、松本修造キャプテンは

「みんなありがとう。

 去年はもっと全国で良いとこまで

 行けると思った。俺らは勝てんかったけど、

 1年後はもっとええとこまで行ってくれよ。」

と後輩にエールを送っていました。

  

イレブンが和歌山に向かうバスに乗り込む際、

私も松本キャプテンに

「お疲れさま。ここまでありがとうね」

 と声をかけると

「岩﨑さん、下の代は楽しみしといてくださいよ。

 今年の清水もそうですけど、

 サイドバックがデカいんで守備は安泰です。」

 と力強い言葉をもらえました。

  

和歌山北の、

そして和歌山県勢の98回選手権大会へ

向けた戦いはもう始まっています!

   

和歌山県勢の97回選手権大会は終わりましたが、

さりとてアナウンサーはじめ制作スタッフは

「ほな和歌山帰りましょか」

というわけにはいきません。

     

ここからは

「選手権お手伝いスタッフ」としての

業務が始まるわけです!

   

高校サッカーの放送は民放43社の共同制作で、
アナウンサーの放送に乗る仕事は大きく分けて
実況、ベンチリポートと応援リポートの
3種類になります。

   

和歌山北の一回戦は
実況は札幌テレビ・神谷誠アナウンサー
解説は元日本代表DF秋田豊さん
旭川実業ベンチリポートは
札幌テレビ・岡崎和久アナウンサー
旭川実業応援席リポートは
テレビ新潟・吉田遼平アナウンサー
和歌山北ベンチリポートは
私 テレビ和歌山 岩﨑悠真
和歌山北応援席リポートは
南海放送(愛媛県)・古谷崇洋アナウンサー
という布陣でお伝えました。

   

基本的にベンチリポートは
代表校の地元放送局が担当しますが、
敗れてしまった代表校の地元放送局は
次の試合から他代表校の応援席リポートを
担当することになります。

   

31日の夜に行われる
各会場での試合打ち合わせの際に
岩﨑は年が明けて
平成31年 1/2 2回戦
山形県代表 羽黒 対 佐賀代表 龍谷の試合で

山形・羽黒応援席リポートを

担当することが決まりました。

    

*平成31年1月1日* 

  
ということで、元日は
朝から山形代表 羽黒のネタ集めに
山形放送のアナウンサーさんたちと
朝8時から始動、移動!
  

    

IMG_2010.jpg

    

*平成31年1月2日*

  

そして翌日。決戦の舞台
千葉県のフクダ電子アリーナへ...!

 

   IMG_2019.jpg

    

    

   IMG_2015.jpg

  


素晴らしいグラウンド!!

  

   IMG_2020.jpg
  
実況は山形放送 陣内倫洋アナウンサー
解説は元日本代表DF中西永輔さん
山形羽黒ベンチリポートは
山形放送 山下将史アナウンサー
山形羽黒応援席リポートが
私 テレビ和歌山 岩﨑悠真
佐賀龍谷ベンチリポートは
福岡放送 須田健太郎アナウンサー
佐賀龍谷応援席リポートは
福岡放送 元木寛人アナウンサーでした。

  

羽黒 (山形) 0 - 3 龍谷 (佐賀)
前半から3点を奪い、試合をうまく運んだ
佐賀代表 龍谷が3回戦進出を決めました。

  

そしてその日の内に3回戦の布陣が発表され
岩﨑は佐賀代表 龍谷 対 秋田代表 秋田商業の
秋田商業応援席リポートを担当することに。

  

この日は2回戦で秋田商業の応援席リポートを
担当した中京テレビ(愛知)の
上山元気アナウンサーから取材メモをおすそ分け...

  

後輩ではありますが、取材内容は勿論、
取り組む姿勢、取材対象者・地域への敬意
といったあたりは参考・勉強になりました。

 

   

試合会場での制作打ち合わせ終了後

入社4年目で飲みに行くことに...

  

IMG_2033.JPG

【3列目左から南海放送(愛媛県)長野D、

 びわ湖放送(滋賀県)嶋岡D、

 読売テレビ(大阪府)平松アナ、岩﨑、

 福岡放送元木アナ

 2列目左から北日本放送(富山県)網谷アナ、

 西日本放送(香川県)池田アナ、

 福島中央テレビ 石井アナ、

 最前列福井放送 佐塚アナ】

  

話題は、「好きな実況アナウンサー」

「印象に残ったフレーズ」... 話をする中で、

初心を思い出したような気がして、またひとつ、

頑張ろうと心が引き締まった時間でした! 

(あと福島中央テレビの石井アナに関しては

 一緒に就職活動をしていた時期があったので

 不思議というか感慨深かったですね...笑) 

入社4年目は、結構同期の多い世代のようです^^

   

  

*平成31年1月3日*


3回戦  佐賀代表 龍谷 対 秋田代表 秋田商業
於 フクダ電子アリーナ

   

  IMG_2022.jpg

   

  

実況は山口放送 高橋良アナウンサー
解説は元日本代表DF 中田浩二さん
佐賀龍谷ベンチリポートは
福岡放送 須田健太郎アナウンサー
佐賀龍谷応援席リポートは
福岡放送 元木寛人アナウンサー
秋田商業ベンチリポートは
秋田放送 廣田裕司アナウンサー
そして秋田商業応援席リポートが
私 テレビ和歌山 岩﨑悠真でお伝えしました。

    



この日はハーフタイムに
応援席の盛り上がりをお届けする
「応援合戦リポート」なるものがあり、
秋田商業応援席は
「歴史・文化・伝統」をテーマに
45回大会の秋田商業優勝メンバーの方、
それから去年11月にユネスコの
無形文化遺産に認定されたなまはげに
出演していただき、エールを送って頂きました。

      

  IMG_2051.JPG

    

   

その効果もあり(?)、試合は1点を追う
試合終了間際、秋田商業が同点に追いつき、
その後PK戦となり...

  

IMG_2042.jpg

   

 IMG_2041.jpg

     

IMG_2040.jpg

    

龍谷(佐賀)1【2 - 4】1 秋田商業(秋田)

秋田商業が準々決勝に駒を進めました!

   

  

IMG_2044.jpg   

    

残念ながら秋田商業は

1月5日に行われた準々決勝で

優勝候補の呼び声高い千葉代表の

流通経済大学柏に0 - 1で敗れ、

準決勝進出はなりませんでした。

 

その準決勝の組み合わせは

以下の通りとなりました。

  

尚志(福島)- 青森山田(青森)

瀬戸内(広島)- 流通経済大柏(千葉)

  

開会式の佐々木選手の心のこもった選手宣誓で

ひとつまとまりが強くなった広島・瀬戸内、

ジャイアントキリングで

大会を沸かせている福島・尚志、

三国ケネディエブス選手を中心とした

堅い守りの青森山田、

前年度準優勝校・「選手権の悔しさは選手権で」

と意思の固い千葉・流通経済大柏と

見どころしかない準決勝。

テレビ和歌山では

1月12日午後5時45分から中継録画で

お送りします。是非ご覧くださいね^^

    

*高校サッカーの結びに*   

   

高校サッカー選手権大会、

今回が初参加ということで

はじめは戸惑うことも多く、

諸先輩方に質問ばかりでしたが、

先輩、制作スタッフ、後輩、

それから今回できた「同期」にも恵まれ、

滞りなく進めることができました。

  

高校サッカー中継・取材に参加して、

プレーの面以外での

「人間ドラマ」「絆」「想い」といったところが

心を打ちました。

勿論"強烈なシュート"、

"ファインセーブ"といったいいプレーは

当然お伝えするものとして、

大会に至るまでの心の揺れ、

そして大会に臨む姿勢といったサイドストーリーも

これからのジュニア駅伝であったり、

高校野球中継であったりで

伝えていけたなと思いました。日々是精進です。

   

*平成31年1月4日*

   

   

年末年始は会議→打ち合わせ→スタジアム→

取材・まとめ→リポート...この繰り返しで、

年始を味わえる隙がなかったので、

和歌山に帰る前に浅草寺に初詣!

  

IMG_2054.jpg

   

IMG_2060.jpg

   

訪れたこの日は1月4日。

3が日は過ぎていたにも関わらず、

すごく大勢の参拝者で賑わっていました!!

  

そして御神籤を...

  

IMG_2070.jpgのサムネイル画像

  

大吉!!

  

浅草寺は凶がよく出ることで有名なので、

幸先の良いスタートを切ることができました!

  

ニュース、6WAKA、台風中継の際

懐に忍ばせておこうかなと思います。

  

いつもながら長くなりましたが、

本年もこの岩﨑を、そして6時のわかやまを

更にはテレビ和歌山をよろしくお願いいたします!

   



write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

安藤 万結

私のモットーは、「If you can dream it, you can do it.(夢見ることができるなら、それは叶えられる) 」というウォルト・ディズニーの言葉です。和歌山という素敵なところで、夢であったアナウンサーのスタートラインに立つことができました。全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

TOPへ戻る