アナウンサーブログ

2019.07.27(土) 22:40

あとふたつ

連日放送している夏の高校野球和歌山大会も

早いもので明日から準決勝を迎えます...!

     

 

私は今大会、開会式でシード校のキャプテンに

インタビューを行った後、

翌日の1回戦那賀対県立和歌山の一戦から

準々決勝神島対智辯和歌山まで

計6試合を担当しました。

     

IMG_3453.JPG        

   

IMG_3465.jpg

(解説の橋本高校OB 広畑良次さんと)

    

今年の夏のシード校は

海南、桐蔭、智辯和歌山、市立和歌山の4校で、

   

IMG_3400.JPG

   

   

IMG_3398.JPG

    

IMG_3394.JPG

    

4強に残ったのは

熊野、那賀、智辯和歌山、南部の4校でした。

      

IMG_3396.JPG

        

     

    

今大会は好打者、好投手が次々と登場し、

最後の最後まで予測不能な展開ばかりで

お伝えしているこちらもワクワクしました^^

       

IMG_3419.JPG   

(和歌山東・落合投手の囲み取材)

     

  

            

      

今日の休養日を挟んで明日から試合は

準決勝に入っていきます。

    

IMG_3428.jpg             

    

組み合わせは以下の通りです。

         

 

28日 準決勝

第1試合(午前10時試合開始)

南部 - 智辯和歌山

           

    

4強のうち3校が公立校でノーシード!

    

      

南部は激戦区Dゾーンから

新翔、近大新宮、市立和歌山に勝利し、

準決勝に駒を進めてきました。

         

智辯和歌山は選抜大会を経験したメンバーを中心に

3試合を無失点に抑え、

3年連続の準決勝進出を果たしました。

             

第2試合(午後0時30分試合開始予定)

那賀 - 熊野

         

                                                                                           

熊野は背番号18の1年生、

中学時代は軟式でプレーしていたという

久保投手の力投が23年ぶりのベスト4進出に

大きく貢献しました。

    

那賀は1回戦スタートで、

エース谷脇投手を中心に堅実な守備で

準優勝した2012年以来の準決勝進出です。

            

さて残り2日も引き続き

テレビ和歌山の高校野球中継、

めざせ甲子園高校野球ハイライトをお楽しみください!

    

IMG_3454.JPG

            

放送は高校野球中継が午前9時40分から

めざせ甲子園高校野球ハイライトが

深夜0時からです。是非ご覧ください!

          

IMG_3173.jpg

           

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

安藤 万結

私のモットーは、「If you can dream it, you can do it.(夢見ることができるなら、それは叶えられる) 」というウォルト・ディズニーの言葉です。和歌山という素敵なところで、夢であったアナウンサーのスタートラインに立つことができました。全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

TOPへ戻る