アナウンサーブログ

最新のブログ

2018.10.30(火) 20:09

深まる秋に

寒暖の差が大きくなってきた
今日この頃ですが、みなさんは
いかがお過ごしでしょうか。
  
先日、プロ野球のドラフト会議が行われ、

県内からは智辯和歌山高校3年の

林晃汰選手が広島東洋カープの

3位指名を、智辯和歌山高校卒業で、

日本体育大学4年の東妻勇輔投手が

千葉ロッテマリーンズから2位指名、

そして、御坊市出身でトヨタ自動車所属の

富山凌雅投手がオリックスバファローズから

4位指名を受けました。

 

  
県内出身の選手がプロ野球界を

賑わせてほしいですね!
 

  
さて、私岩﨑はといいますと、
その林選手も活躍した甲子園に
観戦に行ったり、選手権終了後に
発表された智辯和歌山の高嶋仁監督の
退任会見・中谷仁氏の監督就任会見に
取材に行ったりと、

東西奔走しておりました。

   

  IMG_0653.jpg

  

 

今日は夏終わりから振り返ります^^

  
  
 
*高嶋監督退任会見*
高嶋先生は本当に優しい方で、
私は智辯和歌山高校出身で
高校時代は応援団も経験していた
ということもあり、高校時代に挨拶をすると

「お、岡田(現中日ドラゴンズ/投手)と

同じクラスの子やね。応援団、

暑いのにいつもご苦労やね。」
と返してもらえたのが忘れられません。
高嶋先生、38年間本当にお疲れ様でした。
  
  
IMG_0657.jpg

   

-台風12・20・21・24号が到来...-

  

  IMG_0614.jpg

  

7月の終わりに東から西へ進路をとる
"逆走台風"として日本列島に接近した
台風12号に始まり、
田辺市本宮町川湯温泉街などに

大きな被害をもたらした台風20号
県内で大規模な停電が発生した台風21号、
台風24号は田辺市に上陸し、

串本町の沿岸部や白浜町の温泉街などが

高潮で大きな被害を受けました。


  

IMG_0363.JPG
  

県内各地に大きな爪痕を残した今年の台風ですが、

このうち冬の風物詩で12月の開設が心配された

「仙人風呂」は、

今年も開催されるということです。

  

被災された地域の一日も早い復興を願っています。

  

  IMG_0638.jpg


*生石高原のススキが見頃*

  
さて、台風が過ぎ去った県内には
秋の便りが届いています^^
紀美野町と有田川町にまたがる

生石高原のススキが見頃を迎えています。
来週いっぱいは楽しめそうということなので、

是非!心が洗われました...!
  
   

IMG_1404.JPG
   

*秋季近畿地区高校野球大会*

  

秋の話題をもう一つ。
私は県3位校の南部の初戦から週末は
兵庫県神戸市のほっともっとフィールド神戸へ

取材に赴いています

  
県勢の準々決勝までの戦いぶりを振り返ります^^

    
【10月20日 第2試合 1回戦】

  
市立和歌山 (和歌山2位) 8- 4 近江兄弟社

(滋賀2位)

  

近畿大会県勢最初の登場となった市和歌山は
一回戦で滋賀2位の近江兄弟社と対戦。

  
試合は両軍合わせて30安打の
打撃戦となりました。 

  

2対3の1点ビハインドで迎えた4回表
8番瀧谷選手が左安打で出塁。

  

岩本選手の犠打で一死二塁とした後は、

山野選手の死球から3連打でこの回4点を奪い

逆転しました。

  

  IMG_1327.jpg

  

先発岩本投手は近江兄弟社の粘り強い打撃に
苦しみ、7回まで毎回の13安打を
許しましたが、要所を抑え、完投。
8対4で振り切り、準々決勝を果たしました。

    

IMG_1322.jpg
   

【10月20日 1回戦 第3試合】

  

履正社 (大阪1位) 11- 2 南部 (和歌山3位)
(7回コールド)
14年ぶりに近畿大会出場を果たした南部。

  

  IMG_1364.jpg

  

全国レベルの強豪を相手に、序盤は持ち前の

攻撃力を発揮しましたが、長打攻勢で

大量失点を喫して16年ぶりの勝利はならず...。

  

  IMG_1382.jpg

  

1点を追う南部は2回裏に
履正社のエース 清水投手から
二死一・二塁とし、奈良選手の走者一掃の
中三塁打で2対1と逆転に成功したんですが、

履正社が大阪1位校の底力を見せます。

  

IMG_1351.jpg

   

3回表に7番池田選手の右越三点本塁打、
4番井上選手の左満塁本塁打など
打者一巡の猛攻でこの回一挙9点の
ビッグイニングを作られてしまいます。

  

その後、南部は代わった三木投手が
3回1/3を1失点に抑えますが、
序盤の失点が響き、
一回戦敗退に終わりました。

  

試合後、履正社のエース清水投手から
一時は逆転となる三塁打を放った
奈良選手は「打った清水投手のストレートは

確かに伸びていたけれど、練習で速い球を

打つ練習はしてきたので、思い切り

振り抜くことができました。

今後の自信になります。」
と敗戦の中にも確かな手応えを

感じているようでした。

今後の活躍に期待しています!

   

  
【10月27日 第1試合 1回戦】
智辯和歌山 (和歌山1位) 12 - 5 大阪偕星

(大阪3位)(8回コールド)

  

長打や小技を織り交ぜて後半逆転した

和歌山1位・智辯和歌山が大阪3位・

大阪偕星にコールドで勝利!

  

  IMG_1469.jpg

  

2点を追う智辯和歌山は6回表、
一死一・二塁で綾原選手の
左越三点本塁打で勝ち越しに成功します。

  

この回智辯和歌山は東妻選手、佐藤選手の
適時打など、長短打を絡め、
打者一巡の攻撃で6得点の
ビッグイニングを作ります。

  

8回表には綾原選手がこの日6点目となる
打点を記録し、12対5。
その裏を3番手の小林樹斗投手が
大阪偕星の攻撃を無失点に抑え、
8回コールドゲームが成立、
智辯和歌山は準々決勝に進出となりました。

  

試合後3安打6打点の大活躍の綾原選手は
「個人的には、初球に手が出なかったり、
自分本来の打撃ができていなかったりと、
課題もありますが、試合全体をみれば、
1点でも多くチームに貢献できているので
そこは良かったです。」と振り返っていました。

IMG_1461.jpg
  

【10月27日 第2試合 準々決勝 】
市和歌山 (和歌山2位)4 - 5x 龍谷大平安

(京都3位)

  

京都3位の龍谷大平安に対して

締まった試合展開の中、

二度リードを奪った市和歌山でしたが、

惜しくもサヨナラで敗れました。

  

  IMG_1519.jpg

  
1点を追う市和歌山は3回表、
龍谷大平安のエース豊田投手から
長短5安打を絡め、3得点で
3対1と逆転に成功します。

  

先発岩本投手は4回裏、
二死三塁で8番羽切選手に
左越2点本塁打を浴び、
3対3の同点とされます。
その後は両者譲らず迎えた8回表、
市和歌山は下井田選手の二安、
緒方選手の犠打で一死二塁とし、
柏山選手の右適時打で
ついに4対3と勝ち越します。

  

しかしその裏、
名門校龍谷大平安が底力を発揮します。
先頭打者の4番水谷選手が右三塁打、
5番奥村選手の右犠飛で、試合は
再び4対4。振り出しに戻ります。

  

龍谷大平安は9回裏、左安で出た
1番中島選手を犠打で送り、一死二塁。
その後四球で出た走者と共に進塁し、
二死二・三塁となり5番奥村選手の
左安がサヨナラ打となり、4対5xで試合終了。
市和歌山は惜しくも準決勝進出は
なりませんでした。

  

敗れた市和歌山・米田主将は

「龍谷大平安も近江兄弟社も

手強い相手でしたが、敵わないとは

思いませんでした。"近畿でも対等に戦える"

そう思えたことが収穫です。

ただ、バッテリー間のミスなど、

勿論課題もあります。

今大会のような投手のコントロールミス、

捕手の捕球・配球ミスで悔しい思いをしないよう

春夏に向け、また調整します。

"一球の大切さ"を教えられた大会でした」

と終始唇を噛み締めながら話していました。

3年ぶりのセンバツ出場を狙う市和歌山。

当確の目安となる4強入りを逃しましたが、

準々決勝の戦いぶりなど、攻守で十分にアピール。

選抜大会選出の可能性を残して

秋季大会を終えました。

  

IMG_1488.jpg

  
【10月28日 準々決勝 第3試合】
智辯和歌山 (和歌山1位)5 - 2 大阪桐蔭 (大阪2位)
今の2年生が入学した昨春以降5戦全敗、

通算でも公式戦6戦未勝だった大阪桐蔭を相手に、

智辯和歌山が勝利。秋季近畿大会準決勝進出を

果たし、来春のセンバツ出場に

当確ランプがともりました。

  

  IMG_1584.JPG

  

1点を追う智辯和歌山は2回裏、

根来選手、佐藤選手の連打で好機を作り、

2死二、三塁で池田泰選手の遊適時内野安打で

1対1の同点とすると、

綾原選手の中安打で2対1。逆転に成功します。

その後も大阪桐蔭の背番号1・新井投手の

2者連続押し出し四球があり

この回4得点をあげます。

  IMG_1454.jpg

 
智辯和歌山は3回裏にも

2死二塁で今日先発の池田泰選手の

中越え二塁打で1点を追加、

5対1とリードを広げます。

  
池田泰投手は強打の大阪桐蔭打線を

相手に8回2失点と試合を作り

後続の池田陽投手も9回を無失点に抑え、

智辯和歌山が5対2で大阪桐蔭をくだし、

準決勝進出となりました。

  

IMG_1581.JPG

  

先発し、好投した池田泰投手は

「大阪桐蔭を相手に投げたことは

りませんでしたが、逃げないように

心がけました。両サイドにうま

投げ分けることができました。」

と振り返り、3回に自身の援護点となる

中越え二塁打を放ったことについては

「キレのあるスライダーでしたが、

うまく対応できました。たまたまです。」

と少し表情を緩めていました。

  

昨年から続いた大阪桐蔭戦の連敗を5で

止めたことに黒川主将は「(大阪桐蔭に)

やっと勝てました。素直に嬉しいです。

最後まで油断せずに戦えたことが、

勝利に繋がったんだと思います。

ただ、今日はクリーンアップが1安打。

全員でカバーできたので勝てましたが、

次の明石商業は好投手が揃っているので、

僕達クリーンアップがやるべきことをしないと

勝てません。ミスショットをなくして、

確実性をあげていきたい。」と

引き締めていました。 

   
センバツ出場の目安となるベスト4入りを

果たした智辯和歌山。

年連続の選抜大会出場にむけ

当確ランプを灯しました^^

  
なお智辯和歌山の次戦は
秋季近畿地区高校野球大会

準決勝 第2試合 11月3日

兵庫県神戸市の
ほっともっとフィールド神戸で
兵庫県1位の明石商業と相対します。

 

  

また私岩﨑が取材した内容は
「高校野球和歌山大会 Facebook」で
検索して頂けると簡単にチェックすることが
できます。ご覧ください。

  

IMG_0489.jpg
  

これから先台風26号が
日本列島への直接の影響はなさそうですが、
寒冷前線が近づいてくるということで、
夜は冷え込みそうです...
体調管理に十分お気をつけください。

  

  IMG_1583.JPG

write:

2018.09.19(水) 18:09

とある取材に行ってきました!

お久しぶりです!

実は今日伺った取材先で『とある食材』デビューをしました!

こちらです!!

こちらは佃煮にしていただきました。なにか分かりますか?

image3.jpeg

行くまでは実は苦手意識があったのですが、、、、、、、

食べてみてびっくり!美味しい!!と思いました。

ただ今編集中なのですが、、、、、食べる直前の私の反応です、、、

o.jpeg

食べた後の反応はぜひオンエアでご覧ください♪

この他にもいろいろな食材をさまざまな調理方法でいただきました。

9月24日(月)の6時のわかやまにて放送します!

ぜひご覧ください!!

u.jpeg

write:

2018.09.11(火) 20:40

100回大会に関われて

こんにちは。

大変ご無沙汰しています(>_<)

                                      

節目の第100回となる

全国高校野球選手権記念大会が終わりましたね。

                                                         

私は、春から

特別番組

「TVが魅せた! 野球王国 和歌山の歴史」の

制作に関わっていました。

                                          

ojkejkfdskdjfdiojfdodfoidfodfodfodfodfdoodfdodfdffdfddffdfdf.jpg

                                               

ナビゲーターとしても出演。

紀三井寺公園野球場のマウンドに

初めて立ちましたが、

観客に見られているわけでもないのに

感激か、それとも緊張か、少し震えました。

(本当です)

                                               

たくさんの方々に

ご出演、ご協力をいただきました。

                                                    

eofdvjkiuviujdveijkvdiojkdhuviidvdjdojojdvkod.jpg

                                           

〈上段左から〉

寺前 剛さん(南部高校OB)、

井上紘一さん(市立和歌山商業高校OB)、

清水昭秀さん(智辯学園和歌山高校OB)、

〈下段左から〉

撮影場所として使用したテレビ和歌山 大阪支社、

上村真弘さん(田辺商業高校OB)です。

                                                    

kekiuerkdfuhdjfoidfiufdiufdiudfuidfsiudfiudfiuiufd.jpg

                                             

和歌山市本町の「フォルテワジマ」3階にある

【わかやまスポーツ伝承館】での収録では、

フリーアナウンサーの西澤 暲さんが

甲子園春夏連覇を果たした箕島高校OBの

上野山善久さん、

石井 毅さん(現姓名 木村竹志さん)、

北野敏史さんに、

当時のエピソードなどを聞きました。

                                                          

jkefwuidfiudiovdeiodvoijovdoivoidiodfiodfidvpidfdfjowiods.jpg

                                         

番組のナレーションは、

タレント、声優、ナレーターとして活躍されている

桜井ういよさんに担当していただきました。

素敵なお声でした(^^)

                                       

大阪市北区にあるスタジオで収録しましたが、

近くにある関西テレビさんの社屋、

大きかったなぁ~(笑)

                                  

皆さん、ありがとうございました!

                                                   

ovfdjfkjfdkjifdkfdjodfodfodfodvodkolfdlkdfldodoidodfiodfoidfoidoif.jpg

                                  

6月23日、和歌山県民文化会館大ホールでは

和歌山大会の組み合わせ抽選会に先がけて

和歌山市出身、星林高校ОBの元プロ野球選手で

日本代表監督も務めた

小久保裕紀さんの特別講演会が開かれました。

その際、舞台上で進行を担当させていただき、

良き思い出となりました。

                                                         

ioeiofdpepocdjiopdpdpdspodcjiodsposdopsdpsdposposposd.jpg

                                                                  

和歌山大会期間中、

大会13日目第1試合では

智辯和歌山OBでセンバツ初V時の主将だった

中本 拓氏が始球式を行いました。

                                                 

ちなみに、クラスは違いましたが、

私は同級生だったんですよ。

始球式の後、記念に2ショット写真を撮りました♪

                                                    

当時の中本選手は

高1夏の初戦で4番デビューし、

いきなり紀三井寺で、どでかい一発!

敗れた高3夏の高野山戦でも

最終回に意地の場外ソロHR。

「ホームランで始まり、ホームランで終わった」と

高校時代を懐かしそうに振り返っていました(^.^)

                                         

さて、夏の和歌山大会に関しては、今年で

開会式の中継を10年連続、

決勝の中継を5年連続で担当したことになります。

ここ5年間の決勝は接戦続きで、

1点差が3回、2点差が2回。

                                  

vdlkjiofofijdof jojf dojifoijffioijfiofiofiofiof.jpg

                     

〈リポーターの余田幸子さん、志賀 萌さんに

写真を提供してもらいました〉

                                                       

数々の熱戦・・

和歌山の高校球児の皆さん、ありがとう。

                     

ojvekiufdiodssidiojsdoidsivdsioeiodskodssd.jpg

                                                                                                         

oejkdoifiouififsiufdsiufdsiufduifdsiofdoifdoifdiofdsiofdfd.jpg

                                             

阪神甲子園球場での

選手権大会の開会式や

和歌山代表・智辯和歌山の1回戦も取材しました。

                                             

ovejfofdssfdksfdoisfdoidfioppdfpodfpidfdfpdpfdpfdf.jpg

                                                  

その後、8月25日には

智辯和歌山の髙嶋 仁監督の退任会見を取材。

和歌山はここ数年、

有力校の指導者が次々とお辞めになっていますが、

平成最後の夏の終わりに飛び込んできた

髙嶋監督の勇退の知らせは、

本当に一つの時代が終わったような気がします。

                                                       

個人的にも、中学1年生の時に

体育の授業を受け持っていただき、

社会人になってからも取材等で

数え切れないほどお世話になりました。

                                            

智辯学園・智辯和歌山両校の名誉監督に

就任されたということで、

今後とも宜しくお願い致します。

                           

9月6日、智辯和歌山のグラウンドで

髙嶋名誉監督にお話をうかがいました。

                                    

退任理由については、先日の会見の冒頭でも

「体力的な部分や、病気のために、

やはりノックができなくなったのが大きな要因」

と、述べておられましたが、

改めて、対談の中で私が

「区切りのタイミングをいつ頃にするか

お考えになっていたのですか?」と問うと、

「(前から)100回大会で、と考えていた」と

返答がありました。

                               

そのインタビューは

「6時のわかやま」(9月25日予定)で

放送しますので、ご覧いただければと存じます。

                                         

長文になりましたが、

第100回の節目の大会に関われたことを

とても幸せに感じています。    nacker

write:

2018.08.03(金) 20:54

和歌山の夏、100回目

こんばんは!
「暑い」という言葉も
言う気がなくなるほどの厳しい暑さが
続いていますが、みなさまは
体調を崩されていないでしょうか。
気温や湿度が高い日が続くと
食中毒の発生も考えられるということなので
この時期は食品管理にも
十分にご注意ください!

さて、暑い夏、熱い夏といえば、
夏の甲子園出場をかけた
選手権和歌山大会が先月
智辯和歌山の連覇という形で
幕を閉じました。

 

 
今大会は100回大会ということで、
県内全ての硬式野球部員による
「W100」の人文字を空から撮影したり、
選手権大会に出場された
元高校野球球児による始球式など、
様々な催しが行われました。

  
また、今年の和歌山大会では
「野球への関心を高めてほしい」との
和歌山県高校野球連盟の想いから、
試合中、客席に入ったファールボールは
持ち帰ることができるという企画もあり、
連日球場にはグローブを手にした
野球少年の姿も多くみられ、
期間中も大いに盛り上がりました。

  

私も、今年は
「開会式直前のシード校インタビュー」
「めざせ甲子園高校野球ハイライトMC」
そして、、、
就職活動時代、その昔は野球少年時代からの
将来の夢「アナウンサー」、更にその先の
目標に掲げていた「高校野球実況」の
第一歩、デビューを果たしました!

 

  IMG_0368.JPG

 

実際見るのとお伝えするのとでは
思っていた以上に連動しないと感じながらも
隣で中村隆之アナウンサーに
支えてもらいながら、解説の
大畠和彦さん、佐藤元信さんに
合いの手を打ってもらいながら、
放送を終えることができました。
感謝しかありません。。。

  

*選手権和歌山大会 シード校インタビュー*

去年から担当しているシード校インタビュー、
今年は春の県大会ベスト4の
智辯和歌山、市立和歌山、向陽、初芝橋本の
キャプテンにインタビュー。

 

  IMG_0361.JPG

  

各校の主将からは「私達は挑戦者」
「一戦一戦大事に・丁寧に」
とういう言葉がありました。
その言葉通り、今大会は
決勝戦の試合展開に代表されるように
どちらが次のステージ・ヤグラに
駒を進めるのか分からない試合が
数多くありました。


相手校に敬意を払いつつも、
自分達は悔いが残らないように、全力で
プレーする姿は、高校野球の醍醐味であり、
美しさだと思います。
そして、このシード校の中で、
市立和歌山の安永主将は
この後行われた開会式で選手宣誓行い、
「高校野球を愛してやまない方々が
大正、昭和、平成と時代を繋いでくださり、
迎えた100回目の夏。
人生で一度きりのこの夏、
私達は野球ができる喜びを噛み締め、
高校野球を支えてくださった方への
感謝を胸に、仲間を信じて全力でプレーすることを

誓います」と、力強く宣誓しました。

*めざせ甲子園高校野球ハイライトMC*
去年からチームめざせ甲子園に加入し、
準々決勝からスタンドリポートを
担当いたしましたが、
今年はMCを務めることになりました!

  

  IMG_0367.JPG

  

試合前の監督の談話、試合後の
選手のコメントなどを伺ったり、
自分なりの見どころを考えたり、
公式スコアとにらめっこしながら
ランニングスコアでの振り返りポイントを
絞ったりしていました。
準々決勝で惜しくも敗退したキャプテンは、
「僕らのチームは人数が多いから
 試合に出られなかったメンバー
 ベンチに入れなかったメンバーにも
 ありがとうと伝えたいです。」と話し、
試合後も背番号の大きな選手に
声をかけていて、改めて、レギュラー・
スターティングメンバーの選手も
色々な想いを抱えながら
グラウンドに立っているんだなと
感じた瞬間でした。
  
熱闘の和歌山大会も終わり、
8月2日、選手権記念大会の
抽選会が行われ、県代表の智辯和歌山の
対戦相手は滋賀県代表の近江高校に
決まりました。
智辯和歌山対近江の試合は大会3日目、
日程が順調に進めば今月7日の第2試合で
対戦します。
智辯和歌山のみなさんには
県大会の勢いをそのままに
持ち味を発揮してもらいたいなと思います!
  
長くなりましたが、最後に、
暑い日が続いています。
これから甲子園に応援に行かれる方は
紀三井寺以上に厳しい暑さが予想されます。
熱中症対策は万全にして、
水分、塩分をこまめにとって観戦を
楽しんでください^^

  IMG_0234.jpg

write:

2018.06.22(金) 14:22

新年度から、はや3ヶ月・・・

こんにちわ。

ブログ更新がすっかり年一ペースの山田です。。。

さて、新年度がスタートし、あっという間に3ヶ月が過ぎようとしています。
今年度はいろいろ新しいことがスタートしています。

6時台のニュース&情報の番組が6waka.jpg となりまして、

私も毎週水曜日、キャスターを務めております。。。

ちなみに、今週と来週の特集コーナーは「地域のチカラ」ということで、県内各地、地域を盛り上げるいろいろな話題を取材し、シリーズで放送しています。

来週月曜25日の特集は、白浜をパンダで一躍有名にしたアドベンチャーワールドのパンダ飼育チームを紹介

20180622210231.jpg

6月26日は、串本町の田並のIターン夫婦に密着

20180622210352.jpg

などなどこれまで以上に和歌山の地域の話題、くわしく丁寧にお送りしています。ぜひ見てくださいませ・・・。

そして、毎週金曜 午後6時15分からは「わくわく編集部」

ヤノパンさんとさっぴょんがMC そこに私も補佐としてがんばっております。

20180622210709.JPG

先日はJAビルからの公開生放送。。。たくさんのみなさんにおこし頂きました。

20180622210827.JPG

ありがとうございました。こちらも毎週、グルメな情報、お勧めスポットなど

わくわくする情報お届けしています!!私も若いメンバーに混じってがんばってますわよん。

そして新番組といえば

yell.jpg

わくわく編集部のすぐあとに放送しているミニ番組ですが、

こちらのナレーションを担当しています!!

和歌山のスポーツシーンを盛り上げる素敵な番組です♪

もうひとつ新番組が、毎週、土曜日の午後6時15分から放送の「紀州人物伝」

20180622211526.jpg

毎回、和歌山の産業をリードしてきた偉大なる経営者の方に

お話を伺っています。貴重なお話を伺うとてもすばらしい機会を頂戴しております!!

まだまだアピールしたいこともありますが、

今回は、欲張らずにこの辺で!!

今年こそ、こまめなブログアップをめざします!(毎年の誓い・・・ですが・・・)

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

安藤 万結

私のモットーは、「If you can dream it, you can do it.(夢見ることができるなら、それは叶えられる) 」というウォルト・ディズニーの言葉です。和歌山という素敵なところで、夢であったアナウンサーのスタートラインに立つことができました。全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

TOPへ戻る