アナウンサーブログ

岩﨑悠真

2016.10.09(日) 20:09

わかやま商工まつり、そして初登場!

こんばんは!岩崎です。


昨日、特別番組「第68回わかやま商工まつり」の生中継があり、私は笠野衣美アナウンサーと和歌山のおばちゃんこと桂枝曾丸師匠とリポートを担当いたしました。



会場では、美味しい食べ物あり、バーチャルリアリティ(VR)の体験コーナーありと、様々な催しが開かれていました!


VRをはじめとする技術発展のスピードにももちろん驚いたのですが、何より商工会のみなさんが活き活きと商いをされていたのが印象的でした!


女性会のみなさんからは、100%のフレッシュオレンジジュースを頂くなど、取材させてもらった私が元気をもらいました^^



中継終了後、高校時代に通っていた個人英語塾が会場の近くにあったので、およそ7年振りに、当時お世話になった先生を訪ねました。


先生は「先日の台風中継見たよ。塾を開けるかどうか判断しようと、迷いながらテレビ和歌山を見てたら、あなたが和歌山駅前からリポートし始めて驚いたよ。」と話してくれました。


こうして見てくださった方に直接感想を頂けるのは貴重なことですし、その方の生活の一部になっていると思うと、改めて身が引き締まりました。これからも、一生懸命やらせてもらいます!



さて、少し遅くなってしまったのですが、そんな岩崎からお知らせです。
10/7(金)から、「ニュース&情報5チャンDO!」内で、毎週金曜日に「ニュースと気象情報」そして「和歌山地名クイズコーナー」を担当させていただくことになりました。



金曜日MCの山田みゆきアナウンサーに支えられながら、週替わりの個性的なゲストにいじって頂きながら、ワイワイとやっていきますので、是非ご覧ください^^


1007.JPG

write:

2016.09.24(土) 20:27

野菜フェスタ in WaKaYaMa 2016

 こんばんは!
連投になりますね、岩崎です!
                                                                                                            先日、小さな頃から私を

自分の子どものように育ててくれた叔母から、

私が出演した番組をまとめた

DVDをもらいました。                                                      
wtvnews.jpg   

  20160925003832.JPG                                                                                                                                                                                                                                                                  

DVDを渡す際、叔母は、

「見る人のために、しっかりと届けなさい。」

と言いました。
                                                                                                           これからも、周りの支えに対する感謝を忘れず、

一歩一歩、歩を進めていきます。

まだまだ、やりますよ!
                                                                                                           さて、そんな私、岩崎から

ひとつ出演番組のお知らせです。

明日の午前10時から、

「野菜フェスタ in WaKaYaMa 2016 」の模様を放送します。
                                        20160925004234.JPG                                                                          野菜フェスタは、

「野菜を通じて食の安全と健康を考える」

テーマに、先月28日に開催されたイベントで、

番組では当日行われた講演会やトークセッション、各種コーナーなど、

会場の様子やインタビューをお伝えしています。是非ご覧ください^^

write:

2016.09.18(日) 21:41

紀伊半島大水害から5年

                                                                                                           こんばんは。岩崎です。
遅くなりましたが私は今月の5日、
5チャンDO!月曜日リポーター
藤原茉央さんに代わりまして、
ライブDO!リポートを担当いたしました。
                                                                                                           内容は「紀伊半島大水害から5年」。
死者、行方不明者61人と、
未曾有の大水害となった紀伊半島大水害。
                                                                                                                  9月5日月曜日の5チャンDO!は、
水害被害の大きかった地域のひとつ、
那智勝浦町からお届けしました。
                                                                                                                     
20160918215155.JPG        
                                                                                                            まず、5チャンeyeのコーナーでは、
那智勝浦町の井関地区の石井区長に
お話を伺いました。
                                                                                                              石井区長は、
「5年前と比べて住民の数は減ったけれど、
復興も進み、水害前のように、
大雨が降るほどの警報でも
川が氾濫することはなくなり、
随分と住みやすくなった。
夏祭りや盆踊りを復活させ、
自主防災活動を練り直したりしているので、
是非住民には戻ってきてもらいたい。」
と、仰っていました。
                                                                                                                           
20160918215322.JPG
                                                                                                            また、今年4月に完成した
県土砂災害啓発センターにも
取材に伺いました。
ここは、
甚大な被害を受けた場所にできた
土砂災害の研究や啓発の拠点となる施設です。
一階には、子ども達が体験しながら
土砂災害を学べるコーナーがあります。
県土砂災害啓発センターの坂口所長は、
「熊野那智大社に向かう
大門坂の入口にあるので、
熊野那智大社を訪れる方がセンターを知り、
防災意識が高まれば良い。」
と話してくれました。
                                                                                                                         
20160918215958.JPG
                                                                                                            そして、ライブDO!中継は、
那智勝浦町役場から
役場内に保管されている水害で流された
思い出の品々を紹介いたしました。
5年前、水害で散乱した状態となり、
持ち主の分からなくなった思い出の品々。
それらをボランティアの方が
一つ一つ手洗いし、
地区ごとに「思い出の品収納ボックス」
というコンテナを置き、
管理するまでに至ったそうです。
                                                                                                                                     
20160918215512.JPG
                                                                                                            こちらの思い出の品々は
普段から那智勝浦町役場総務課で
確認することができるということです。
                                                                                                             井関地区の石井区長、そして
県土砂災害啓発センターの坂口所長から、
自分の住む地域を理解し、
住む地域がどのように変化するのか
という知識を深めること、
普段から避難するという心構えを持つことの
大切さを教えていただきました。 
                                                                                                            9月は防災月間でもありますので、
いつやってくるか分からない自然災害に備え、
この機会にご家族で安否確認の方法や
集合場所、避難経路について
話し合われてみてはいかがでしょうか。

write:

2016.08.19(金) 20:25

第48回 紀州おどり ぶんだら節

こんばんは!

30度をこえる暑い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
和歌山県では連日高温注意情報が発表されておりますので、体調管理には十分気をつけてくださいね^^

お久しぶりです。岩崎です。

突然ですが、ここでひとつお知らせです。
8月20日(土)午後2時より、8月6日(土)に行われた「第48回 紀州おどり ぶんだら節」の模様をダイジェストで放送します^^
お祭り当日は、「ニュース&情報 5チャンDO!」の火曜日に中継リポートを担当してくれている、中元麗偉美さんと共にお伝えしました!
2年後には、50周年を迎え、益々盛り上がりを見せる「紀州おどり ぶんだら節」、是非ご覧ください^^
image.jpeg

write:

2016.05.27(金) 19:48

和歌祭2016

こんばんは!岩崎です!
明日正午より、

先日和歌山市和歌浦地区で開催された和歌祭の模様をダイジェストで放送します。

私は当日現地でリポートを担当しましたが、

とにかく訪れる車の他府県ナンバーの多さに驚かされました...!!!
インタビューをさせて頂いた方の中には、

ボストンから来たという方も...
全国から、

そして世界から愛される"WAKAMATSURI"、

是非ご覧ください!

和歌祭2016.JPG                                                                                                                                              

wakamatsuri.JPG

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

瀬村 奈月

立派なアナウンサーを目指して一歩一歩進む私をどうぞ見守ってください

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

TOPへ戻る