アナウンサーブログ

中村隆之

2017.09.28(木) 16:27

夏~秋に2つの公式戦

こんにちは(^O^)

今回から小出しで、和歌山の高校野球に関する

ややマニアックな記録やお話を

紹介していこうと考えています♪

                                                                   

夏の選手権を終えると、3年生は引退し、

1、2年生の新チームが始動します。

そして、翌春のセンバツ出場へ向けて

秋の公式戦に挑むことは、

多くの方がご存知かと思います。

                                                          

vczoquwdiofveihddviohhfodiofdpdfkfddf.jpg

                                                             

その中で、

和歌山は他の都道府県とは違い、

「県下高校野球新人戦」と

「秋季近畿地区高校野球大会」の県予選という

2つの公式戦が行われます。

                                                                

まず、新人戦には

新チームの1、2年生部員が出場。

ベスト4に入れば

秋季近畿地区高校野球大会県一次予選への

参加が免除され、

(ベスト8扱いの)秋季県二次予選へ

進むことができます。

つまり、県8強へ一気にシードされるわけです。

                                                                

また、新人戦でベスト4に入れなくても

秋季県一次予選で勝ち進んで

ゾーンを突破すれば県二次予選に進出できます。

それが合計4校。

                                                           

つまり、二度にわたって、

秋季県二次予選進出のチャンスがあるわけです。

(まあ、加盟校数が少ない和歌山だからこそ

この時期に2つの公式戦開催が可能なんですけどね^_^;)

                                                                  

pelwruofdofpivofjfihdofiodjjigfopdfokfd.jpg

                                                                   

例年、新人戦が始まる8月20日頃から

秋季県二次予選が終わる10月の第2週あたりまで、

短期間で2つの公式戦があって、

大会運営に関わる方々は週末を中心に

とても忙しい日々を送ることになります。

                                                                          

その秋の県予選も

二次予選進出の8校が出揃い、

明後日から

近畿大会出場に向けた戦いが行われます。    nacker

write:

2017.09.06(水) 15:40

楽しかった甲子園取材

こんにちは!

たいへんご無沙汰しております。

                                      

今夏の思い出は

やはり甲子園取材!

                                                

oierviopwefoijveoeoefiofjiofdfddfffff.jpg

                                                        

売店で買った

                                                               

johjkfojkiovfokflklfdjnkfoklfdlkdffdf.jpg

                                                  

甲子園幕の内♪

それに

                                              

hfreueufioheihoweiooiediooiddd.jpg

                                                     

大会関係者や報道陣らが利用する食堂「蔦」の

黒カレー大盛り♪

                                                    

実に楽しい

甲子園取材でした!           nacker

                                                 

(ちゃんと仕事もしてますので・・

詳しくはhttps://www.facebook.com/telewaka.baseball

をご覧ください)

write:

2017.06.02(金) 19:25

全プロ競技大会

こんにちは(^O^)

                                           

yeriwufdjkfijkkjdlslkdsjjdsdpkdklds.jpg

                                                             

全国トップクラスのプロ競輪選手が集結した

『全日本プロ選手権自転車競技大会』と

レース形式で実施される『記念競輪』が

5月27日(土)からの3日間、

和歌山競輪場で開催されました♪

                                                                

yyuehiuvkfkdlmosdnkonlldnldd.jpg

                                                                          

iojeigyriuwklfdihkoisdjkllkldsmkdkdd.jpg

                                                              

検車場には、一流選手とともに、

数え切れないほどの報道関係者が!

                                                      

jiorlvvohdjdiklfiodjkddkddd.jpg

                                                               

全プロ競技大会と全プロ記念競輪は

毎年、全国各地の競輪場の持ち回りで開かれていて、

和歌山競輪場での開催は初めて。

                                                           

jytewdtcygwudccddjhjbbhdbhdhd.jpg

                                                       

関係者の皆さんは

一年以上前から準備を進めてきて、

無事、この日を迎えることができました。

                                                    

lvijkddovjkfjkdoldskldslddkdkjdjk.jpg

                                                             

私は・・

27日(土)、28日(日)の記念競輪

計24レースの実況を担当。

                                                          

yeruhoefodvfhdjkoalsdjjdkfdfdfd.jpg

                                                           

メインレースの

「スーパープロピストレーサー賞」に出走する選手の

インタビューなども担当しました。

                                                                       

ceiueriereujhweiuoiedjoididsiddssddd.jpg

                                          

全プロ記念競輪の優勝者は

大阪の古性優作(こしょうゆうさく)選手でした。

今、最も勢いのある若手の一人で、

今後のさらなる活躍に注目です。

                                                             

ohefdufihhsdhkcihhdhifdhdfdd.jpg

                                                                  

場内イベントも好評で、

有名お笑いコンビのライブなどで盛り上がりました(^^)/

                                                                       

cjeiuekrffejkhuifjkhdojjfdkodkldkdfldfdf.jpg

                                                         

29日(月)の全プロ競技大会は平日にも関わらず、

大勢のお客さんが詰め掛けました。

                                                              

howdjkcuihbfddljdfdkdfkdddddd.jpg

                                                             

普段なかなか観る機会のない

さまざまな自転車競技を堪能することができました。

                                                                           

lewfoejkjfkjdkljkddjkljkdjdkjdckmddx.jpg

                                                             

liehvbfddihjkfdhfdjkduifdbihjdjsjdsjd.jpg

                                                                  

kfihfohhfvdfkjdsjfdjfdjjfdjfdfd.jpg

                                                                       

和歌山競輪場では毎年1月に、

恒例のグレードレースが行われますが、

今回は競輪界の一流どころがほぼ全員参加するという

お祭り的な大会要素も含まれていて、

本当に夢のような3日間でした。      nacker

write:

2017.05.06(土) 14:33

ライトアップとチェロ演奏

こんにちは(^O^)

                                                              

5月5日(金)の「ニュース&情報 5チャンDO!」で

中継ディレクターを担当しました。

                   

wiwiefvbhduvjfdhifdjbfdjdfjfdfdjfd.jpg

                                                                   

中継場所は

かつらぎ町の丹生都比売(にうつひめ)神社。

                                                              

voijeffuofejhuvjofifodjijfdffddf.jpg

                                                                

はじめに

「中継がうまくいきますように・・」と参拝。

                                                                      

vfuvijfduifjdfhjieddfujifdjdfdffddfd.jpg

                                                                

リポーターの近藤綾香さんが丹生晃市宮司にインタビュー。

                                                     

vpewfioreirogofbfdofdodfofdfd.jpg

                                                             

そして、中継では時間の都合で

一部分しかお見せできませんでしたが、

ライトアップとチェロの生ライブの模様をお送りしました。

                                                            

奏者は、フランス出身のロビン・デュプイさん。

2004年に来日し、現在は高野町在住。

全国各地で幅広い音楽活動を行っています。

                                                       

wouerjooeuoepfdofvdifddfodfuufd.jpg

                                                              

そして、静かな里山にある世界遺産での

ライトアップとロビンさんのチェロ演奏。

訪れた人々は、夕べの神聖な雰囲気に魅せられました。

                                                              

大げさかもしれませんが、

私自身、明鏡止水の心境に・・

                                                         

dtryfuyigyuhighjihhufguy.jpg

                                                 

drysettfuuyrtfuyuygutytyyt.jpg

                                                                         

輪橋と鏡池。

ライトアップで朱色の美しさが際立ち、

素敵な写真が撮影できました。

                                                          

oueruirvfrojiofofoiijofffd.jpg

                                                    

丹生都比売神社の今後の行事は

6月10日(土)に「蛍の観賞会」

6月30日(金)に「夏越の大祓」

7月7日(金)に「七夕祭」「世界遺産登録記念祭」

などとなっています。     nacker

write:

2017.04.27(木) 19:17

1年7ヵ月ぶりの公式戦

本日、二回目の投稿です(^.^)

                                                              

wjekrfjefkojfdvfjjfddfd.jpg

                                                             

「春季近畿地区高校野球大会和歌山県予選」

開幕日の4月15日、

創部13年目の慶風が、和歌山高専との1回戦に臨みました。

                                                             

慶風の公式戦の出場は

一昨年9月の秋季大会以来、約1年7ヵ月ぶり。

今年3月までは上級生2人だけの部員数でしたが、

新1年生8人が入部。

完成したばかりの新ユニフォームを着用した10人が

序盤から大きな声を出しながら元気いっぱいプレーしました。

                                                              

wojevfvofkledfjfdokldfokdfdfd.jpg

                                                 

この日、バッテリーを組んだのは3年生2人。

奥村投手と嶝(さこ)捕手です。

公式戦に出られず、先が見えない中でも

支えあって困難を乗り越えてきました。

                                                       

予定していた前週の練習試合が雨で流れ、

実戦無しのぶっつけで臨んだ公式戦。

結果は・・・0対6で敗れました。

                                                                

試合後、主将を務める奥村選手は

「はじめはちょっと緊張したけど、楽しかったです。」

嶝選手は

「9回までできたのが嬉しかった。連係プレーができるようになれば、

もっといい形になると思います。」と話していました。

                                                            

xijoeklfvojfdojdfjdjfdfdfdfdf.jpg

                                                                          

県内の中学の硬式野球チームの指導者を経て

慶風の監督に就任した前田監督にとっても、

就任後初めて迎える公式戦でした。

                                                        

試合後は清々しい表情で

「(3年生)2人が残ってくれた中で、

なんとか1試合でも出させてあげたい、という思いでした。

(相手に比べて)体力の差を感じたので、

1年生には早く高校野球に慣れてもらいたい。

3年生にはそれぞれの良い部分を伸ばしてもらいたいです。

これからです!」と述べていました。

                                                         

ydhdfdfidfdfdfdfdfdfuyuryury.jpg

                                                        

この夏、慶風が紀三井寺のグラウンドで

どんな戦いを繰り広げてくれるか、

今から楽しみです。     nacker

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

安藤 万結

私のモットーは、「If you can dream it, you can do it.(夢見ることができるなら、それは叶えられる) 」というウォルト・ディズニーの言葉です。和歌山という素敵なところで、夢であったアナウンサーのスタートラインに立つことができました。全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

TOPへ戻る