アナウンサーブログ

山田みゆき

2015.12.29(火) 19:00

今年の振り返り&来年の抱負

こんばんは(^O^)

中村です。

2015年もあとわずかですね。。。

                                                                              

tvwann.jpg

                                                                            

テレ和歌のアナウンサー陣に

過ぎ行く2015年を振り返ってもらい、あわせて

間もなく来る2016年の抱負も語ってもらいましょう♪

                                                                                 

oenvffddff.jpg

                                                                              

まずは、制作部の山田みゆきアナから。

長いアナウンサー生活の中で、今年は特に心に残る仕事に出会えた1年でした。2016年は、テレビ和歌山で25年目!四半世紀です!何か節目を記念するような事にチャレンジしたいなと思っています。

                                                                                   

ifkreedfdf.jpg

                                                                                

次に、報道部の佐藤瑞穂アナです。

『あなたが成長する姿を見て、私はもう1回青春しているのよ!』

今年は、例年通りの仕事をしていても、いつもとは違う内容になったと感じられる年でした。「仕事の奥行き」を広げた年とでもいうのでしょうか。

最初に挙げた言葉は、昔、私が母に言われた言葉です。

そして今、私はちょっぴり成長した自分の子どもを通して出会える人や物事に影響を受け、学び、それが仕事に反映され・・・といった具合に人生を楽しんでいます。

入社してから何年もたつと、教えてもらう機会は少なくなりますが、人生の先輩が教えてくれることは、仕事に限らず大事にしたい・・・

そう思っています。

来年もこの姿勢を崩さず、仕事の奥行きとともに幅を広げていきたいと思います。

                                                                                         

fwejddd.jpg

                                                                                       

続いて、報道部の瀬村奈月アナです。

『今年はスポーツの年!!』

高校サッカーに始まり、高校サッカーに終わる。

スポーツが大好きになりました。

1月 高校サッカー(全国)、綱引

2月 ジュニア駅伝

4月 ママバレ

7月・8月 高校野球

9月・10月 紀の国わかやま国体、大会

11月 高校ラグビー、高校サッカー(県予選)

12月 高校サッカー(全国)

色んなスポーツ、色んな選手の皆さんにお話を伺うことができ、感動の瞬間に立ち合うことができました。

来年は私ももっともっと成長できるよう、色んなことにチャレンジしていきまーす☆

                                                                                

ofewddd.jpg

                                                                                         

最後に私、報道部の中村隆之から。

今年も「三日坊主」に終わることがとても多かった(-_-)せめて「ひと月坊主」くらいになれるよう。あと、「簡潔」「明瞭」を他人には求めているくせに、自分がくどかったりするので、シンプルを追求したいです。まあ、まずは当ブログの文量を減らすこと・・ですかね^_^;

                                                                                                                                                            

weijsddsds.jpg

                                                                          

それでは、よいお年をお迎えください。     nacker

2015.12.07(月) 16:36

たいへんご無沙汰しております!

ご無沙汰の投稿です。山田です。

気が付けば今年も12月。ほんとにあっという間です。特に今年は、怒涛のような一年でした。

なんといっても国体と大会の合間を縫ってトルコへ取材にいった事が怒涛の要因。

トルコ取材1

12月5日から映画「海難1890」が全国公開されています。

和歌山とトルコが舞台となる日本トルコ友好の物語。

テレビ和歌山でも盛り上げていこうと今回私が、番組制作を担当しました。

番組は既に11月23日に放送されましたので、ご覧いただいた方もいらっしゃるかと思います。

おかげさまでたいへんご好評を頂き、早速12月19日(土)午後11時~の再放送が決定しました。

本放送を見逃した方は、是非ご覧ください。。

と、番宣はさておき・・・

IMG_6813.JPGのサムネイル画像

こちらが、今回トルコロケに一緒に行ってくれた、アイシェギュル・アルカンさん。

トルコ出身で、今年6月から串本町役場で働いています。日本語ペラペラの才女!!

あ、三脚まで持ってもらっちゃって・・・・。ありがとうございます。

取材対象でもあり、通訳も務めて下さり、現地コーディネーター的な役割まで、ほんとにお世話になりました。

タイトなスケジュールでしたが現地で出会ったトルコのみなさんもとても好意的に協力してくれました。

IMG_6487.JPG

イスタンブルの海事博物館では、1985年イランイラク戦争時、テヘランに取り残された

日本人を救出してくれた元トルコ航空の乗務員のみなさんが、集まってくれました。

当時の話をいろいろお聞きすることができました。番組内でもちろん紹介しています。

その他、

IMG_6275.JPG

国営トルコ放送局におじゃましたり、

IMG_6270.JPG

アンカラ大学に取材に行ったり、IMG_6373.JPG

IMG_6372.JPG

貴重な経験をたくさんさせて頂きました。

番組内容は、串本でのロケも多かったのでまた次回、串本の取材写真なども紹介させていただきます。

では、年末に向けてあわただしくなりますが、頑張って行きましょー。

山田

2015.03.31(火) 15:00

みなさんからの身近な写真を募集しています!!

会社から最も近い距離の桜スポットへ、たまたま報道の部屋にいた後輩の瀬村アナと5チャンDOの鶴渕アナを引っ張り出してパチリ

20150331152859.jpgのサムネイル画像

2014.07.28(月) 13:29

ブラジル移民の番組が再放送されます。

こんにちわ。久しぶりの投稿、山田です。
連日の猛暑、みなさん体調など崩していませんか~?
さて、夏の高校野球和歌山大会劇的な決勝戦を制した市立和歌山の優勝で幕を閉じまして高校野球中継一色だったテレビ和歌山もひと段落。そんな高校野球中継が終わったころに放送となる特別番組を今日はご紹介します。
「海を渡った和歌山県人たち ~ブラジル移民の軌跡・そして次の時代へ~」という番組です。実はすでに6月に放送された番組ですが、7月31日(木)午後6時~再放送されることが決まりました。

戦前、戦後を通じて、日本から多くの移民がブラジルに渡りました。和歌山県は全国的に見ても移民した人が多い県で、ブラジルには特に戦後多くの方々移住しています。今回私は、和歌山県国際交流協会さんの企画で、現地の和歌山県人のインタビューを中心とした番組を制作することになり、4月22日から12日間、ブラジルへ取材に行ってきました。

ちょうど今年はブラジル和歌山県人会が60周年を迎えた年で、現地で行われた60周年記念式典の模様やそこでお会いした方々のインタビュー、また、かつて和歌山県人が集団で移住した地を訪れ、お話を伺うなど、かなり内容の濃い、ブラジル取材となりました。もちろん私自身ブラジル渡航は初めてでしたし、事前に移民の事について調べるまでは、和歌山からこんなにたくさんの方がブラジルに渡り、現地で生活されているとは知りませんでした。和歌山出身者とその2世3世など子孫の方々は、現在ブラジルにおよそ、4万人いるとされています。

今回はかなりタイトなスケジュールで、ブラジルまでの移動にほぼ2日を擁し、中8日間の現地滞在も、サンパウロの他、2カ所の和歌山県人が多く暮らす街を訪れ、その移動に、ほぼ半分が費やされた為、実質取材日数は4日ほど。(ブラジルは広い!!隣町・・・と言っても、バスで7時間の移動など・・・!!)取材クルーとしてはカメラマンと私の二人だったんですが、時間が限られていることもあり、時には私自身もカメラを回し、結果、総撮影時間は40時間あまり。インタビューは53名の方々にお話しを伺う事が出来ました。

みなさん初めてお会いする方ばかりなのに、とてもフレンドリーにやさしく接して下さり、インタビューにも快く答えて下さいました。
移住した当時の苦労はお話を聞いていても想像を絶する大変さでしたが、どんなに大変な時も前を向いてただひたすらに進み続け、また、どんなにたいへんな仕事にも真面目に一生懸命取り組んできた事がみなさんのお話からよく伝わってきました。とにかくみなさん明るく朗らかなのが印象的で、また、いろいろな事への気遣いや思いやりには、日本人以上に日本人らしさを感じることが多々ありました。ブラジルにまで来て同じ和歌山人でこんな素晴らしい方々にたくさんお会いできたことを本当にうれしく思いました。

今回の番組内でどれだけの事が伝えられるかわかりませんが、まずは、同じ和歌山県人として、遠く離れた異国の地ブラジルでこんなにたくさんの方々が立派に道を切り開いて頑張っていらっしゃることを知って頂ければ嬉しい限りです。また、今回の取材では和歌山県国際交流協会さん、和歌山県中南米交流協会さんはじめ、現地では在伯和歌山県人会のみなさん、また、ドラードスの和歌山県人のみなさん、バストスのみなさん、取材に応じて下さったみなさん、本当にありがとうございました。この場をお借りいたしまして心から御礼申し上げます。

IMG_3035.JPGのサムネイル画像 

ブラジルのどこまでも続く道

2014.04.02(水) 19:39

昔のテレビ和歌山の番組に映ったことがある人、いませんか?

すっかり久しぶりの更新です!!

 

さて、新年度ですね~。

テレビ和歌山も夕方の番組がリニューアルで、私、山田は金曜日の5チャンDO担当となりました!

ひきつづき、よろしくお願いします!!

 

そして、今日はみなさまにお願いです。

 

このほど開局40周年を迎えたテレビ和歌山では、特別番組放送に向けて、おうちに眠っている古いテレビ和歌山の映像を募集しています。 

 

これまでテレビ和歌山ではいろいろな番組を放送してきました。

昔の番組に出たことがある!!映ったことがある!!という方もたくさんいらっしゃることでしょう。

 

たとえば、ニュースで取材された!とか、

たとえば、カラオケ道場に出た!!とか、

たとえば、お祭りの中継で映ったことがある!!とか・・・

 

そして、そのビデオまたはDVDを持っている!と言う方。

その時のエピソードや思い出などを添えてテレビ和歌山にお送りください。

 

お寄せいただいたビデオの中から、ピックアップして

420日に放送する「テレビ和歌山40周年記念特別番組」お送りするという企画を予定しています!

 

みなさまからの応募が、たよりの企画です。

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

さらに


「映像は残っていないよーーー」という方は、心の中に残っている「テレビ和歌山の思い出」をお寄せください!!

こちらも4月20日(日)の番組でご紹介させていただきます!!

 

どちらも採用させていただいた方には、素敵な景品をお送りします。

また、ご応募いただいた方の中から、抽選で豪華景品のプレゼント企画もあります!!

 

あて先は、コチラ↓↓

〒640-8533

テレビ和歌山「40周年」係

 

思い出メッセージは、メール、ファックスでも受け付けます。

 

telewaka40@tv-wakayama.co.jp

FAX...073-455-1010

 

いろいろなメッセージお待ちしております!!

また、4月20日の特別番組も様々な企画盛りだくさんでお送りします。

近日、ご紹介しますので、お楽しみに~!!

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

安藤 万結

私のモットーは、「If you can dream it, you can do it.(夢見ることができるなら、それは叶えられる) 」というウォルト・ディズニーの言葉です。和歌山という素敵なところで、夢であったアナウンサーのスタートラインに立つことができました。全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

TOPへ戻る