2016春!「5チャンDO!」は
和歌山にこだわる番組セットにリニューアル!!

制作協力:アーキヴィジョン広谷スタジオ

テレビ和歌山で(月)~(金)午後6時から放送している5チャンDO!では
県内のニュースや生活情報など、地域密着の身近な話題をお送りしています。
同時に和歌山の魅力を、番組の放送を通じてPRしていく事も
この番組の役割と考えています。
その取り組みの一つとして、今回、紀州・木の国の大地に育まれ生産される
紀州材を使った 番組セットが誕生!

広谷さん
広谷純弘さん
デザイン・設計は、和歌山市出身の建築家、広谷純弘さんに全面協力頂き、紀州材を使用し、木の魅力をアピール。
広谷さんはこれまで公共建築賞を始め、木材活用コンクールなど木材を活用した建築でも数々の賞を受賞。又、2014年和歌山県の文化奨励賞を受賞されています。
※セットの特徴
同じ大きさのヒノキ材のブロックを積み上げ、表情のある壁面を演出。
木のぬくもりが感じられると同時に、これまでにないスタイリッシュなデザインのセットが完成しました。このセットは、2015年11月、紀南地方のJR紀勢線各駅で開催されたイベント「紀の国トレイナート」でJR湯川駅に展示された「海のギャラリー」のリメイク版。多くの方に好評を頂いた作品が今回、番組セットとして生まれ変わりました。番組同様、今後、長く愛されるセットとして多くの人に見て頂きたいと願っています。
セット
JR湯川駅に設置された
「海のギャラリー」(2015.11月)
TOPへ戻る