わかやま医療ナビ

2020.02.02(日) 放送

【放送日】2020年02月02日(日)
「薬学部開設に向けて」~和歌山県立医科大学薬学部開設準備室 太田 茂 教授に聞く~
200202.jpg

108回目となる今回は、令和3年4月の開設に向け、設置構想中の薬学部について、薬学部開設準備室の太田茂教授に伺います。県内の薬剤師の状況をはじめ、和歌山県立医科大学ではどのような薬剤師を育成するのか、また、どのようなキャンパスとなるのかをご紹介いただきます。


放送日 2月2日(日)18:15~  再放送 2月9日(日)18:15~

ご意見募集

番組では、みなさまからの身近な「医療」に関する質問を募集しています。
今後番組で取り上げるテーマについての質問を、はがき、ファックスまたは、Eメールで受け付けています。
【未定】
(3月:産官学連携センター
(小児成育医療支援学講座) 津田祐子助教)
ハガキ:〒640-8533テレビ和歌山
    「わかやま医療ナビ」係 
FAX:073-455-1010
メール:iryou@tv-wakayama.co.jp

バックナンバー

【放送日】2020年01月05日(日)
200105.jpg

107回目となる今回は、令和元年11月1日に開設された脳卒中センターについて、和歌山県立医科大学附属病院副院長で脳神経外科の中尾直之教授に伺います。寝たきりとなる原因の第1位が脳卒中。治療は時間との勝負となります。県立医大に脳卒中センターが開設されたことで、24時間365日、各科のスタッフが連携し、高度な医療の提供が可能となりました。今後、県全体の脳卒中診療の充実と発展が期待されます。


放送日 1月5日(日)17:30~  再放送 1月12日(日)18:15~
【放送日】2019年12月01日(日)
19120101.jpg

看護師の特定行為とは、医師が事前に指示した手順書に基づき、医師の判断を待たずに行う21区分38の行為です。特定行為を行うには、厚生労働省の指定機関での研修を修了しなくてはならず、県内の修了者は、20人あまりです。
一方、救急の分野では、救急救命士も同じように医療行為を行いますが、細かい制限や検証などが定められています。
平成27年に研修制度が創設されて間もない看護師の特定行為に関する課題や展望について、和歌山県立医科大学救急集中治療医学講座 加藤 正哉 教授と看護キャリア開発センター 武用 百子 副センター長に伺います。

19120102.jpg

放送日 12月1日(日)18:15~  再放送 12月8日(日)18:15~
【放送日】2019年11月03日(日)
191103.jpg

男性ホルモン、女性ホルモン、成長ホルモンなど、よく知られたホルモンをはじめ、私達の体内では100種類以上のホルモンが分泌されています。分泌量が多すぎても少なすぎてもバランスが崩れ、病気の発症につながることがあります。
主なホルモンにはどのようなものがあるのか、105回目となる今回は、和歌山県立医科大学内科学第一講座の赤水尚史教授に伺います。


放送日 11月3日(日)18:15~  再放送 11月10日(日)17:45~
【放送日】2019年10月06日(日)
191006.jpg

脳卒中・循環器病対策基本法が平成30年12月に成立しました。特に脳卒中の場合は命が助かっても障害が残ることが多く、リハビリテーション治療が重要となります。和歌山県立医科大学が全国に先駆けて行っている早期治療、また手術前の治療などについて、104回目となる今回は、和歌山県立医科大学リハビリテーション医学講座の田島文博教授に伺います。


放送日 10月6日(日)18:15~  再放送 10月13日(日)18:15~
【放送日】2019年09月01日(日)
190901.jpg

がんではないが、口腔がんへと進展する可能性のある前がん病変。口の中は自分でも見ることができるため、月に一度のセルフチェックが重要となる。103回目となる今回は、実例を紹介するとともにチェックの方法などについて、和歌山県立医科大学歯科口腔外科の藤田茂之教授に伺います。


放送日 9月1日(日)18:15~  再放送 9月8日(日)18:15~

番組へのお問い合わせ

■「わかやま医療ナビ」では番組に関するご意見ご感想をお待ちしております。

ハガキ:〒640-8533テレビ和歌山
    「わかやま医療ナビ」係 
FAX:073-455-1010
メール:iryou@tv-wakayama.co.jp
メールフォームはコチラから

今日の番組 週間番組表

ピックアップ

TOPへ戻る