わかやま医療ナビ

2019.10.06(日) 放送

【放送日】2019年10月06日(日)
「リハビリで和歌山が変わる?」~和歌山県立医科大学リハビリテーション医学講座 田島文博教授に聞く~
191006.jpg

脳卒中・循環器病対策基本法が平成30年12月に成立しました。特に脳卒中の場合は命が助かっても障害が残ることが多く、リハビリテーション治療が重要となります。和歌山県立医科大学が全国に先駆けて行っている早期治療、また手術前の治療などについて、104回目となる今回は、和歌山県立医科大学リハビリテーション医学講座の田島文博教授に伺います。


放送日 10月6日(日)18:15~  再放送 10月13日(日)18:15~

ご意見募集

番組では、みなさまからの身近な「医療」に関する質問を募集しています。
今後番組で取り上げるテーマについての質問を、はがき、ファックスまたは、Eメールで受け付けています。
【ホルモンと病気(仮)(11月)】
内科学第1講座
赤水尚史教授

【未定(12月)】
看護キャリア開発センター
武用百子副センター長
ハガキ:〒640-8533テレビ和歌山
    「わかやま医療ナビ」係 
FAX:073-455-1010
メール:iryou@tv-wakayama.co.jp

バックナンバー

【放送日】2019年09月01日(日)
190901.jpg

がんではないが、口腔がんへと進展する可能性のある前がん病変。口の中は自分でも見ることができるため、月に一度のセルフチェックが重要となる。103回目となる今回は、実例を紹介するとともにチェックの方法などについて、和歌山県立医科大学歯科口腔外科の藤田茂之教授に伺います。


放送日 9月1日(日)18:15~  再放送 9月8日(日)18:15~
【放送日】2019年08月04日(日)
190804.jpg

衛生学は、「生」を衛(まも)る学問と書く。生活習慣や環境に留意し、病気にならないことを目指す予防医学の分野である。和歌山県立医大では、林業従事者に多く見られた振動障害について、およそ40年間、調査、研究を続けている。また、同時に健診も行ってきた結果、総合的な判断が可能となり、障害が疑われる人が減少した。今後は、和歌山県を長寿県にしようという研究も進めていく予定。 102回目となる今回は、衛生学講座における研究について、和歌山県立医科大学衛生学講座の藤吉朗教授に伺います。


放送日 8月4日(日)18:15~  再放送 8月11日(日)18:15~
【放送日】2019年07月07日(日)
190707.jpg

101回目となる今回のテーマは、遠隔外来です。県内の公的な診療所や病院とをつなぐ遠隔医療支援システムを使い、和歌山県立医科大学では、平成26年から遠隔外来を行っています。また、県内の複数の病院の間で、医療従事者用コミュニケーションアプリJoinを使用するという新たな取り組みも行われています。どんな時に遠隔医療支援システムを使用するのか、またJoinにより、救急患者の治療が速やかに行えるようになったことなどを和歌山県立医科大学地域医療支援センターの山野貴司副センター長に伺います。


放送日 7月7日(日)18:15~ 

再放送 7月14日(日)18:15~(高校野球延長の場合、変更あり)
【放送日】2019年06月02日(日)
190602.jpg

日本人の死因の主なものには、心疾患が挙げられます。
100回目となる今回は、狭心症と心筋梗塞について取り上げます。和歌山医大ならではの、鮮明な画像を使用した治療法などについて、和歌山県立医科大学循環器内科の赤阪隆史教授に伺います。


放送日 6月2日(日)18:15~  再放送 6月9日(日)18:15~
【放送日】2019年05月05日(日)
190505.jpg

近年、特に若い世代で罹患者数・死亡者数が増加している子宮頸がん。 99回目の今回は、治療や予防について、また積極的勧奨が差し控えられたままとなっている予防ワクチンについて、和歌山県立医科大学産科婦人科学講座の井箟一彦教授に伺います。


放送日 5月5日(日)18:15~  再放送 5月12日(日)18:15~

番組へのお問い合わせ

■「わかやま医療ナビ」では番組に関するご意見ご感想をお待ちしております。

ハガキ:〒640-8533テレビ和歌山
    「わかやま医療ナビ」係 
FAX:073-455-1010
メール:iryou@tv-wakayama.co.jp
メールフォームはコチラから

今日の番組 週間番組表

ピックアップ

TOPへ戻る