中野BC会長 中野幸生 氏 (1)

2018年05月05日(土) 放送

第一回 「父 利生さんの思い出 ~中野酒造 草創期~」

「父 利生さんの思い出」
大工見習いをしていた先代、利生氏は、あるきっかけから醤油つくりを開始
独自の「大豆蒸熟法」を開発、
不可能と言われた和歌山県での「うすくち醤油」の製造に成功。

今の場所に移転すると第二次世界大戦が勃発、物資が入手困難に。
南海大震災では津波に襲われ、新工場が壊滅状態になり大きな被害を受ける。

その後、焼酎の製造をはじめ、フランス式の蒸留機を設置、
純度の高いきれいな焼酎は3年で県内1位に昇りつめる。

父、利生氏の座右の銘は「何事も工夫に勝るものはなし」
幸生氏の父、利生氏に対する思い出は「技術に対して執念の人」

「紀州人物伝~和歌山の産業をリードしてきた人々~」では視聴者の皆様から番組に関するご意見ご感想を募集しております。 皆様からの沢山のご意見お待ちしております。

〒640-8533
テレビ和歌山「紀州人物伝」係

今日の番組 週間番組表

ピックアップ

TOPへ戻る