サンデープレミア

放送日時

平成29年9月24日(日) 午後2時~午後3時55分
「ビッグ」
-Big-
1988年 アメリカ
©1988 Twentieth Century Fox Film Corporation.
■監督
ペニー・マーシャル

■出演
トム・ハンクス
エリザベス・パーキンス
ロバート・ロッジア

解説

‘ある朝 目覚めてみたら・・’
アメリカのニュージャージーに住む少年ジョッシュは、
コンピューターゲームが得意な、12歳の元気な男の子。
親友ビリーとともに毎日を楽しむ日々でした。
ある日、街にやってきた移動遊園地に家族で訪れ、
偶然出会った憧れのシンシアを、ジョッシュは勇気をだして
ジェットコースターに誘うのですが、身長制限のため
乗ることができませんでした。
「大人になりたい」
軽い気持ちで遊園地のそばにある「ゾルダー」というゲームに
願いをこめたジョッシュでしたが、
次の朝 目覚めてみると彼は三十すぎの大人に変わっていました…

一日で子供の心をもつ大人になってしまった主人公ジョッシュに
日本でも大人気のハリウッドスター トム・ハンクス。
ジョッシュに心ひかれるニューヨークのキャリアウーマン スーザンに
「きのうの夜は・・・」のエリザベス・パーキンス。
監督は「レナードの朝」「プリティリーグ」などハリウッドを
代表する女性監督 ペニー・マーシャルです。

見た人の心を温かくさせる。
80年代のハリウッド映画を代表するハートウォーミングコメディの傑作です。

見どころ

‘ディス イズ ハリウッドスター トム・ハンクス’
映画「スプラッシュ」で人魚と恋におちる青年役
で一躍スターとなったトム・ハンクス。
あれから30年以上たった現在
名実ともにハリウッドを代表する存在となり
昔と変わらぬ若々しさで活躍中です。
ユーモアありサスペンスあり
もちろんコメディありとさまざまなジャンルで
私たちをこれからも楽しませてくれることでしょう。


PS 私がお勧めするトム・ハンクスの3作品

「パンチライン」(1988・アメリカ)
トム・ハンクスが若き日に出演していたヒューマンコメディの傑作。
自分自身をモデルにしたようなコメディアン役をエネルギッシュに演じています。


「フィラデルフィア」(1993・アメリカ)
名優デンゼル・ワシントン共演のヒューマンドラマの感動作。
病魔に侵された弁護士役を熱演しています。


「キャスト・アウェイ」(2000・アメリカ)
飛行機事故で遭難した男のサバイバルを描いた作品。
劇中のほとんどを一人芝居で演じており
クライマックスで叫ぶ「ウィルソン!」にアナタも心揺さぶられるはずです。


未見の方は、是非ご鑑賞してみてください。
TOPへ戻る