番組審議会議事録

第211回番組審議会議事録

1.開催日時 平成14年3月5日(火) 午前10時30分~午後0時25分
2.開催場所 和歌山市栄谷151テレビ和歌山本館1階会議室
3.委員の出席
委員総数 :7名(社外 7名)
出席委員数:4名(社外 4名)

  委 員 長 竹田   實
  副 委 員 長 宇治田 久彌
  委   員 小谷  義男
    林   伸良
  欠 席 委 員 大橋 和歌子
    山下  雅生
    高村  幸一

会社側出席者 代表取締役会長 神前 美津男
  代表取締役社長 森田  勝治
  常務取締役 吉村  昌彦
  取締役制作局長 川口  正浩
  取締役報道局長 古田   皓
  取締役技術局長 高尾  健司
  取締役営業局長 北野  幹夫
  常勤監査役 諸木  良介
  編成局長 平原  佳和
  総務局長 小栗  澄夫
  総務部長 高井  修二
  制作部長 高橋  秀範
4.議題
 

(1)考査連絡会開催結果報告
(2)自社制作番組及び特別番組の経過と予定

(3)4月番組編成について
(4)番組モニター報告について

(5)視聴と合評

   「第1回和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝」
(6)その他

5.意見概要の紹介
【1】 「わかやまナウ!」の熊野百景今昔は、自然と人間とのロマンが感じられ、すばらし かった。
【2】 テレビ局側でトラブルがあった場合は、視聴者にわかるように、気づいた時点ですみ やかに、お詫びのテロップを出せる体制をとっていただきたい。
【3】 県民がテレビの主役になり、できるだけ県民のための県民に開かれたテレビ局にする には、どうしたらいいかを考えていただきたい。
【4】 地方局として心をうつ面白味のある自社番組や和歌山県の名所旧跡を訪れるシリーズ 番組など検討していただき、4月以降の番組にいかしてほしい。
【5】 青少年やこどもに夢とプライドをもたせるような番組作りをお願いしたい。 等のご意見を頂きました。
 
TOPへ戻る