番組審議会議事録

第229回番組審議会議事録

1.開催日時 平成15年12月2日(火) 午前10時27分~午後0時
2.開催場所 和歌山市栄谷151テレビ和歌山本館1階会議室
3.委員の出席
委員総数 :7名(社外 7名)
出席委員数:5名(社外 5名)

   委 員 長 竹田   實
  副 委 員 長 小谷  義男
  委   員 林   伸良
    山下  雅生
    梅田 恵以子
  欠 席 委 員 高村  幸一
    宇治田 久彌

会社側出席者 代表取締役会長 神前 美津男
  代表取締役社長 森田  勝治
  常務取締役 吉村  昌彦
  取締役制作局長 川口  正浩
  取締役報道局長 古田   皓
  取締役技術局長 高尾  健司
  取締役営業局長 北野  幹夫
  取締役編成局長 平原  佳和
  常勤監査役 秋月  成夫
  総務局長 小栗  澄夫
  総務部長 高井  修二
  制作課主任 辻田  昌司
4.議題
 

(1)考査連絡会開催結果報告
(2)自社制作番組及び特別番組の経過と予定
(3)2003年(平成15年度)年末年始特別編成について

(4)番組モニター報告について
(5)視聴と合評
   「花の女子アナが行く船の旅!癒しの国熊野・ほんまもんを訪ねて」

(6)その他

5.意見概要の紹介
【1】 衆議院選挙前のニュースにおける候補者への質問内容については、政治家を育てる という意味で、具体的な政策についてのきびしい質問が必要である。
【2】 高野・熊野地域の世界遺産登録を控える来年、高野・熊野地域の歴史もふくめた内容 の濃いワイド番組を自社で制作していただきたい。 またこの機会に、和歌山の見て いただきた所をいろいろとPRするための旅番組の企画もお願いしたい。
【3】 和歌山の旅番組については、一般的な名所の紹介ではなく、今までとは視点を変え て、取材する側が自分で訪ねて自分で発見した和歌山らしさの感じる所を紹介する など、制作意図が伝わる番組にしていただきたい。 等のご意見を頂きました。
 
TOPへ戻る