番組審議会議事録

第230回番組審議会議事録

1.開催日時 平成16年2月3日(火) 午前10時30分~午後0時10分
2.開催場所 和歌山市栄谷151テレビ和歌山本館1階会議室
3.委員の出席
委員総数 :7名(社外 7名)
出席委員数:4名(社外 4名)

   委   員 林   伸良
    山下  雅生
    高村  幸一
    梅田 恵以子
  欠 席 委 員 竹田   實
    小谷  義男
    宇治田 久彌

会社側出席者 代表取締役会長 神前 美津男
  代表取締役社長 森田  勝治
  常務取締役 吉村  昌彦
  取締役制作局長 川口  正浩
  取締役報道局長 古田   皓
  取締役技術局長 高尾  健司
  取締役営業局長 北野  幹夫
  取締役編成局長 平原  佳和
  常勤監査役 秋月  成夫
  総務局長 小栗  澄夫
  総務部長 高井  修二
4.議題
 

(1)考査連絡会開催結果報告
(2)自社制作番組及び特別番組の経過と予定
(3)番組モニター報告について

(4)視聴と合評
   ザ・コミュニティスペシャル2004・第2部

   シリーズ「どうする和歌山」リーダーズフォーラム新春特集
   「改革の提言・実行は和歌山から」
   平成16年1月1日午後4時~午後5時50分放送
(5)その他

5.意見概要の紹介
【1】 和歌山県新春特番「わかやま発!日本の元気」については、対談番組なので、知事と ゲストの竹中大臣との二人のからみの部分がもう少しほしかった。
【2】 高野・熊野地域の世界遺産登録に向けて、昔の人が考えていた熊野や県外から来た 人が見て感じた熊野について、そして語り部の話を織り込みながら、道というものを 認識してもらい、いろんな映像を使って、高野・熊野のセールスポイントをひとつ ずつ絞り込む形で、知られざる高野・熊野を紹介していただきたい。
【3】 高野・熊野についての番組などは、案内人やリポーターの個性が必要。ただ、番組の 内容により、司会者やリポーターは本来どうあるべきかを考えることも大事である。
【4】 モニター報告で良い評価を受けた番組については、良いところを十分に分析して、 今後の番組作りに役立てていただきたい。 等のご意見を頂きました。
TOPへ戻る