番組審議会議事録

第231回番組審議会議事録

1.開催日時 平成16年3月2日(火) 午前10時25分~午後0時
2.開催場所 和歌山市栄谷151テレビ和歌山本館1階会議室
3.委員の出席
委員総数 :7名(社外 7名)
出席委員数:5名(社外 5名)

   委 員 長 竹田   實
  副 委 員 長 小谷  義男
  委   員 林   伸良
    山下  雅生
    梅田 恵以子
  欠 席 委 員 高村  幸一
    宇治田 久彌

会社側出席者 代表取締役会長 神前 美津男
  代表取締役社長 森田  勝治
  常務取締役 吉村  昌彦
  取締役制作局長 川口  正浩
  取締役報道局長 古田   皓
  取締役技術局長 高尾  健司
  取締役営業局長 北野  幹夫
  取締役編成局長 平原  佳和
  常勤監査役 秋月  成夫
  総務局長 小栗  澄夫
  報道課員 黒田  直文
4.議題
 

(1)考査連絡会開催結果報告
(2)自社制作番組及び特別番組の経過と予定
(3)4月番組編成について
(4)番組モニター報告について

(5)テレビ和歌山放送基準の改正について

(6)視聴と合評
   「少年たちは、今…」~非行防止は地域ぐるみで~

   平成16年2月19日午後7時~午後7時30分放送
(7)その他

5.意見概要の紹介
【1】 「きのくに21」の旬の話題のリポートは、各市町村の情報発信の役割を果たして いて結構である。
【2】 「市町村対抗ジュニア駅伝競走」については、たくさんのチームを映す配慮が感じ られ、非常に丁寧な放送で良かったが、コース周辺の風景や名所の説明なども番組内 に織り込んでいただきたい。また、この駅伝がどのくらい県民に注目されているか についても、調査してまとめていくことも大事である。
【3】 和歌山経済マガジンは、充実した内容で定着してきたが、これからの和歌山の経済 見通しなどもテーマとして織り込んでいただきたい。また、国際化が進展している 和歌山ということで、現在の上海・中国の映像なども県民に紹介していただきたい。
【4】 和歌山県に関わりのあることについては、県外の動きでも何かの機会に紹介していた だきたい。 等のご意見を頂きました。
  <放送基準の一部改正についての諮問と答申> ① 報道の目的が「市民の知る権利の奉仕」にあることの明確化 ② 健康情報や健康食品の取り扱いの適正化及びショッピング番組に関する規程の 整備 ③ 児童・青少年に配慮した規程の整備、特に性表現での配慮の充実 ④ 消費者金融CMなどに関する条文の新設 などの改正についてお諮りしました。 出席委員から「テレビ放送は自主自律の姿勢を強固なものとするために積極的に取り 組んでいる。」とご賛同をいただき、委員長から改正は妥当であるとの答申をいただ きました。新放送基準は本年4月1日から施行します。
TOPへ戻る