番組審議会議事録

第233回番組審議会議事録

1.開催日時 平成16年10月5日(火) 午後1時30分~午後3時05分
2.開催場所 和歌山市栄谷151テレビ和歌山本館1階会議室
3.委員の出席
委員総数 :8名(社外 8名)
出席委員数:8名(社外 8名)

   委 員 長 竹田   實
  副 委 員 長 林   伸良
  委   員 山下  雅生
    梅田 恵以子
    目黒  威徳
    竹田 眞理子
    安藤  元二
    小倉  正義

会社側出席者 代表取締役会長 神前 美津男
  代表取締役社長 森田  勝治
  常務取締役 秋月  成夫
  取締役制作局長 川口  正浩
  取締役技術局長 高尾  健司
  取締役編成局長 平原  佳和
  常勤監査役 中原   勝
  総務局長 小栗  澄夫
  総務部長 高井  修二
  報道部長 島崎  光郎
4.意見概要の紹介
【1】 「知事選挙開票速報」については、毎回新しいチャレンジをしていただいて非常に 結構だが、今回の選挙の注目点については、もう少し詳しい解説がほしかった。 また、市町村別のオレンジ色の開票数字は見づらいので別の色が望ましい。
【2】 台風や地震の文字情報は、すでに出ている文字に重ならないよう、見やすくする ような工夫が必要である。また、先日放送の「100年の衝撃映像スペシャルあなた を襲う巨大災害」は、津波の怖さに対する県民意識を高めるには役立つ番組で、タイ ミングを見て、再放送が望まれる。
【3】 自社制作番組の比率は、下げないほうが良い。
【4】 視聴番組「いい旅・夢気分 世界遺産・熊野古道を歩く」は、映像だけでも癒される 場面が多くあり、キャスティングも雰囲気にマッチして非常に落ち着いた感じの 番組で結構。また、湯の峰の温泉料理も非常に良かったし、この機会に食や食の 安全についても積極的に取り上げていただきたい。
【5】 テーマ別意見交換「世界遺産と県域テレビについて」は、世界遺産の中でもテレビ 和歌山でなければできないような掘り下げたものを取り上げていただきたい。 外国人観光客から見た世界遺産、熊野と関わって文学ファンも惹きつけられるような 番組、世界遺産について各市町村の中で埋もれているものの紹介、いい意味の世界 遺産についてだけでなく輝いている部分と陰になっている部分も踏まえたものを取り 上げ、毎日2・3分程度の美しい熊野の風景だけの癒し番組の制作などの取り組み をお願いしたい。放送局が、着眼するテーマを取り上げることは、世論を動かすため に重要な役割を果たしている。 等のご意見を頂きました。
TOPへ戻る