番組審議会議事録

第243回番組審議会議事録

1.開催日時 平成17年11月8日(火) 午後1時25分~午後3時00分
2.開催場所 和歌山市栄谷151テレビ和歌山本館1階会議室
3.委員の出席
委員総数 :7名(社外 7名)
出席委員数:5名(社外 5名)

   委 員 長 南出  和寛
  委   員 梅田 恵以子
    目黒  威徳
    安藤  元二
    竹田 眞理子

会社側出席者 代表取締役会長 神前 美津男
  代表取締役社長 森田  勝治
  常務取締役 中原   勝
  取締役制作局長 川口  正浩
  取締役技術局長 高尾  健司
  取締役編成局長 平原  佳和
  総務局長 小栗  澄夫
  営業局長 岩田  広夫
  総務部長 高井  修二
  報道部長 島崎  光郎
  制作課副課長 東   耕司
4.議事次第
【1】 報告事項
(1)考査連絡会開催結果報告
(2)自社制作番組及び特別番組の経過と予定
(3)番組モニター報告について
【2】 議題
(1)視聴と合評
   町はひとつ、未来に向かって、みなべGO~!
   10月25日(火)19:00~20:00
(2)テーマ別による意見交換
   「テレビ和歌山、及びテレビメディアに望む事」
5.意見概要の紹介
【1】 県内の地域を紹介する場合、その地域の特徴とともにそこに生きる人の姿も紹介する などパターン化しない構成で、教育番組などの放送時間ももう少し長くする検討と 広告については、和歌山のグレードを上げていくために各企業体と連携していく 必要性。
【2】 裁判になった事柄について、放送は、ニュートラルな立場で扱う必要性。
【3】 モニター報告で取り上げた県民のためになる番組は、何度か機会を見て繰り返し 放送していく必要性。
【4】 視聴番組「町はひとつ、未来に向かって、みなべGO~」については、 カメラワークや空撮の揺れなどが気になり、映像的に見やすくする検討を。

 

【5】 長期的な計画の中で、合併1周年・2周年などの自治体の記念番組の制作にあたり、 各地域にいる地元カメラマンとコンタクトを取り合い、うまく活用していく必要性。 等についてのご意見を頂きました。
TOPへ戻る