番組審議会議事録

第247回番組審議会議事録

1.開催日時 平成18年4月4日(火) 午後1時30分~午後3時
2.開催場所 和歌山市栄谷151
3.委員の出席
委員総数 :7名(社外 7名)
出席委員数:7名(社外 7名)

   委   員  南出  和寛
     〃  山下  雅生
     〃  梅田 恵以子
     〃  目黒  威徳
     〃   竹田 眞理子
     〃   安藤  元二
     〃  福本  俊次

会社側出席者 代表取締役会長 神前 美津男
  常務取締役 中原   勝
  取締役制作担当 川口  正浩
  取締役報道担当 古田 皓
  取締役技術担当 高尾  健司
  取締役編成担当 平原  佳和
  常勤監査役 上山  義彦
  総務局長  高井  修二
  総務局局長待遇 小栗  澄夫
  総務局次長 藤木  和雄
  制作局次長  高橋  秀範
4.議事次第
【1】 委員長・副委員長の互選
【2】 報告事項
(1)考査連絡会開催結果報告
(2)自社制作番組及び特別番組の経過と予定
(3)4月番組編成について
(4)番組モニター報告について
【3】 議題
(1)視聴と合評
   「きのくに21 広がるロケ誘致~和歌山で撮影を~」
(2)テーマ別意見交換
   「テレビ和歌山、及び、テレビメディアに望む事」
5.意見概要の紹介
【1】 新聞の購読者が少なくなっている中で、テレビニュースの役割は 重要になっている、更なる充実を 持って制作してもらいたい。
【2】 高野、熊野が世界遺産になったが、その自然だけでなく、そこの 出身者や建物などにもスポットを当てて紹介を
【3】 現在消えてしまったり、消えようとしている事物を紹介し、また 映像として保存することが大切になっている
【4】 最近のテレビ番組は不必要にカメラワークを使いすぎる。もっと 落ち着いた演出を心がけてほしい 等についてのご意見を頂きました。
TOPへ戻る