番組審議会議事録

第248回番組審議会議事録

1.開催日時 平成18年5月9日(火) 午後1時30分~午後3時
2.開催場所 和歌山市栄谷151テレビ和歌山本館1階会議室
3.委員の出席
委員総数 :7名(社外 7名)
出席委員数:4名(社外 4名)

   委 員 長 南出  和寛
  委   員  目黒  威徳
     〃   安藤  元二
     〃   福本  俊次
欠 席 委 員   山下  雅生
    梅田 恵以子
    竹田 眞理子

会社側出席者 代表取締役会長 神前 美津男
  常務取締役 中原   勝
  取締役編成担当 川口  正浩
  取締役制作担当 古田 皓
  取締役報道担当 北野  幹夫
  取締役営業担当 平原  佳和
  常勤監査役 上山  義彦
  編成局長  亀岡   洋
  総務局次長 藤木  和雄
  制作部長  大越  康臣
4.議事次第
【1】 報告事項
(1)考査連絡会開催結果報告
(2)自社制作番組及び特別番組の経過と予定
(3)番組モニター報告について
【2】 議題
(1)視聴と合評
   「認知症と社会資源について」
(2)テーマ別意見交換
   「テレビ和歌山、及び、テレビメディアに望む事」
5.意見概要の紹介
【1】 専門的な言葉より分かりやすい表現を心がけてほしい。 ものを紹介する場合は誰にでも分かるようにという意識を 持って制作してもらいたい。
【2】 番組モニターの評定が大雑把すぎる でもっときめ細かい調査をしてはどうか
【3】 介護・健康等、社会的関心が高い問題を扱う番組は 他媒体も含めてもっと広報すべき。 見てもらうための努力を惜しまないように。

 

【4】 健康というテーマには「心の健康」という観点もある、青少年の健全な 成長のためにも総合的に健康の問題を捉えた番組を作ってほしい。 等についてのご意見を頂きました。
TOPへ戻る