番組審議会議事録

第281回番組審議会議事録

1.開催日時 平成21年9月2日(水) 午前10時30分~午後12時
2.開催場所 和歌山市栄谷151 テレビ和歌山新館3階会議室
3.委員の出席
委員総数 :7名(社外 7名)
出席委員数:6名(社外 6名)

出 席 委 員 委 員 長 南出  和寛
   〃    副 委 員 長 山下  雅生
   〃    委   員 安藤  元二
   〃    委   員 竹田 眞理子
   〃    委   員 目黒  威徳
   〃    委   員 笹本  昌克
欠 席 委 員 委   員 和歌  哲也

会社側出席者 代表取締役社長 中原   勝
  常務取締役総括/編成/技術/関連会社担当 川口  正浩
  取締役報道制作担当 北野  幹夫
  取締役営業/東京/大阪担当 平原  佳和
  取締役官公庁・特命担当 岩田  広夫
  取締役総務担当・兼総務局長 藤木  和雄
  常勤監査役 髙瀨  武治
  編成局長 藤本  孝生
  報道制作局長 大越  康臣
  視聴番組担当 中村  匡人
(事務局)  総務経理部チーフ 東野  圭一
4.議事次第
【1】

報告事項
(1)考査連絡会開催結果報告
(2)自社制作番組及び特別番組の経過と予定
(3)番組モニター報告

【2】 議題
(1)視聴と合評
  「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録5周年記念番組
  『谷村新司 夏、熊野から~今、伝えたいこと~』
  8月13日(木)20:00~20:55(テレビ和歌山)
(2)意見交換「テレビ和歌山の番組を見て」
5.意見概要の紹介
【1】 イベントの出演者が観客に呼び掛け、共に歌おうとしたシーンがありました。相応しい映像が無かったのかもしれませんが、歌っている観客の映像が挿入されていませんでした。このように地元県民の思い入れ等が反映されるような工夫を今後の課題にして欲しいと思います。
【2】 自ら番組出演を希望する県民の多くは、メディアの力に期待して、自分たちをよりPRして貰いたいという願いから、出演を希望するのだと思います。メディアへの協力は、必ずや自分たちへの協力となり、PRの手助けをしてくれるのではないかなど、何かあればすぐに県民の協力が得られる放送局を目指して欲しい。
TOPへ戻る