番組審議会議事録

第288回番組審議会議事録

1.開催日時 平成22年5月12日(水) 午前10時30分~午後12時
2.開催場所 和歌山市栄谷151 テレビ和歌山新館3階会議室
3.委員の出席
委員総数 :7名(社外 7名)
出席委員数:6名(社外 6名)

出 席 委 員 委 員 長 南出  和寛
   〃    副 委 員 長 山下  雅生
   〃    委   員 安藤  元二
   〃    委   員 目黒  威徳
   〃    委   員 笹本  昌克
   〃    委   員 和歌  哲也
欠 席 委 員 委   員 竹田 眞理子

会社側出席者 代表取締役社長 中原   勝
  常務取締役総括・編成・関連会社担当 川口  正浩
  取締役報道制作担当 北野  幹夫
  取締役官公庁・特命担当 平原  佳和
  取締役営業・東京・大阪担当・兼営業局長 岩田  広夫
  取締役総務・技術担当・兼総務局長 藤木  和雄
  常勤監査役 髙瀨  武治
  編成局長 藤本  孝生
  報道制作局長 大越  康臣
  視聴番組担当 上枝  俊也
(事務局) 総務経理部長 鉛  奈保美
  総務経理部チーフ 東野  圭一
4.議事次第
【1】 報告事項
(1)考査連絡会開催結果報告
(2)自社制作番組及び特別番組の経過と予定
(3)番組モニター報告
【2】 議題
(1)視聴と合評
   『@あっと!テレわかNEWSスタイル』
    ~甲子園最多勝!智辯和歌山 高嶋 仁 監督~
    平成22年4月28日(水)18:00~18:56放送分
(2)意見交換「テレビ和歌山の番組を見て」
5.意見概要の紹介
【1】 印象に残る番組を制作して感動を伝えるには、他局と異なる視点や見方の深め方 を学ぶ必要があります。 また、テレビ和歌山独自のコンテンツを充分に生かす努力と視聴者の期待、知り たいことをそれ以上に映像で伝える工夫をして、県民にテレビ和歌山の存在感を 印象づけるための努力をしてほしい。
【2】 地元メディアとして、「和歌山のことならテレビ和歌山が一番知っている。」と言 えるビジョンと意気込みで、中央から見た視点のギャップを逆にこれからの和歌 山を支援していく取り組みとして検討してほしい。
TOPへ戻る