番組審議会議事録

第302回番組審議会議事録

1.開催日時 平成23年10月5日(水) 午前10時30分~正午
2.開催場所 和歌山市栄谷151 テレビ和歌山新館3階会議室
3.委員の出席
委員総数 :7名(社外 7名)
出席委員数:6名(社外 6名)

出 席 委 員 委 員 長 南出  和寛
   〃    副 委 員 長 山下  雅生
   〃    委   員 竹田 眞理子
   〃    委   員 目黒  威徳
   〃    委   員 安藤  元二
   〃    委   員 笹本  昌克
欠 席 委 員 委   員 中林  憲一

会社側出席者 代表取締役社長 中原   勝
  常務取締役総括・編成・関連会社社長 川口  正浩
  取締役報道制作担当 北野  幹夫
  締役官公庁・特命・関連会社担当 平原  佳和
  取締役営業・東京・大阪担当・兼営業局長 岩田  広夫
  取締役総務・技術担当・兼総務局長 藤木  和雄
  常勤監査役 髙瀨  武治
  編成局長 藤本  孝生
  報道制作局長 大越  康臣
  報道制作部(視聴番組担当ディレクター) 山田 みゆき
(事務局) 総務経理部長 鉛  奈保美
  総務経理部チーフ 東野  圭一
4.議事次第
【1】 報告事項
(1)考査連絡会開催結果報告
(2)自社制作番組及び特別番組の経過と予定
(3)番組モニター報告
(4)10月番組編成について
(5)放送番組の公表制度に基づく報告
【2】 議題
(1)自社制作番組の視聴と合評
   特別番組『いのちを守る~大災害の教訓~』
    平成23年9月30日(金)20:00~20:55 放送 制作/テレビ和歌山
(2)意見交換「テレビ和歌山の番組を見て」
5.意見概要の紹介
【1】 非常に役立つ見応えのある良い番組だった。タイムリーに放送することでテレビ和歌山の信頼も高まると思われる。東北への取材、和歌山県との地形類似比較、著名な出演者など、災害に対する県民への防災意識を高める内容であった。
【2】 台風12号による和歌山県の災害や東南海大地震に備え、長期的な取り組みで、災害時だけではなく、定期的な番組作りを期待する。
特別番組『いのちを守る~大災害の教訓~』  制作/テレビ和歌山
平成23年9月30日(金) 20:00~20:55 放送分の視聴ご意見
TOPへ戻る