• HOME
  • 食祭WAKAYAMA2019「WAKA-1グランプリ」出場者募集

和歌山市内の食材を活かした料理を提供する飲食店が、共通の食材をテーマに日ごろの料理の腕前を競い合い、互いに切磋琢磨させることで、作り手と和歌山市民の「食」に対するこだわりがより一層増し、未来の和歌山市の観光資源の礎となることを目指す。

WAKA-1グランプリを理解し、趣旨に賛同していること

美味しくて市の観光資源として魅力ある料理の創作意欲があること

令和元年11月23日(祝・土)に開催する食祭WAKAYAMA2019のWAKA-1グランプリに参加できること

足赤えび、もしくはタイをつかったオリジナルメニュー。一食あたり700円(税込)、300食以上の販売できること

イベント終了後、自店舗での販売が可能なメニューであること

和歌山市内で飲食店を経営する個人及び団体

書類審査(参加条件等を満たす応募者の中から最大5店舗を選出)

開催場所 和歌山城砂の丸広場WAKA-1グランプリブース

応募者には実際に調理していただき、主催者が委嘱した審査員による、試食審査・賞金等の授与を行います。

1. 調理者および配膳係などグランプリに要する人員は応募者にて手配下さい。
2. 使用食材や調味料、容器、箸やスプーンなどは、応募者にてご用意ください。最終審査当日、予定時間内に料理提供が可能であれば、その際の下ごしらえ(野菜の皮をむく、肉や魚の下味をつける等)は自由です。
3. 調理ブース(2K×3K・三方幕付テント)には三連ガスコンロ3台・水道蛇口1箇所・必要分の机とイス、電源は、主催者にてご用意をいたします。
4.一切の費用負担はありませんが、グランプリ料理は、一店舗一食あたり700円(税込)で事前及び当日販売いたしますので、各店舗ごとの売上金は全額参加店舗に、イベント終了後お渡しいたします。
5. 公平を期すため、使用材料を含めたレシピの変更は一切認めません。
※その他詳細につきましては別途、書類選考通過者のみご連絡させて頂きます。

令和元年8月30日(金)より

令和元年9月12日(木)正午

令和元年9月下旬頃

令和元年11月23日(祝・土)
和歌山城砂の丸広場イベント会場内

応募用紙(Excelファイル)に必要事項を記入し、下記応募先までメールにてご応募ください。
又、応募用紙と写真は別管理をいたします。作品の画像(鮮明な完成カラー写真(サイズ2MB以下))も、あわせてメールに添付してください。
なお、メール以外での応募(郵送、FAX等)はお受けできませんのでご了承ください。

応募用紙は、下記からダウンロードしてください。

応募先:㈱テレビ和歌山内「食祭WAKAYAMA2019・WAKA-1グランプリ事務局」
アドレス:info@shokusai2019.telewaka.tv

※メールの件名、応募用紙・画像のファイル名は以下のように記載してください。

メールの件名:「食祭WAKAYAMA2019・WAKA-1グランプリ(飲食店名)」
ファイル名(応募用紙):「送信日付(半角8ケタ)+グルメタイトル+(団体名)」
ファイル名(画像):「送信日付(半角8ケタ)+レシピタイトル+(団体名)画像」
例:20190531料理名(創作料理テレわか)

※クリックすると既定のメールソフトが立ち上がります

・レシピは応募者オリジナルのものに限ります。過去の料理コンテスト入賞作品及び既に有償で販売しているレシピは応募不可です。
・第三者の著作権・商標権等の知的財産権を侵害するもの、おそれのあるものについては、ご応募いただくことはできません。
・お送りいただいた応募書類・写真は返却いたしません。又、応募書類・写真は、ポスター、リーフレット、ホームページ等に掲載することがあります。
・一次審査通過作品について、主催者が、出版物・テレビ・ホームページなど各種メディアを通じて公開すること、また市の事業及びその他の活動に無償で自由に使用することに同意します。
・一次審査通過作品以外の応募作品で、主催者が事前連絡の上、同意を得た作品については、市の各種活動において、無償で使用する場合があります。
・応募用紙に不備、記載漏れがある場合は審査の対象外とします。

TOPへ戻る