海や郷土の誇りについて、万葉館・玉津島神社・片男波海岸で学習します。また、海の環境を考える漂流物収拾や、海の恵みを味わうしらす丼の昼食をご用意しています。そして、芸人わんだーらんどと共に、体験・学習したことを和歌にすることで和歌浦の魅力を再発見する体験学習型イベントです。

五・七・五・七・七のリズムで詠まれる美しい日本の歌。
長い年月を超えて現代まで、人々の生活に密着し、愛されてきました。

  • 万葉館で「紀伊国の万葉歌~山部赤人(やまべのあかひと)と有間皇子(ありまのみこ)~」を鑑賞して「和歌と海」について学ぼう!

  • 古来より天皇や貴族、歌人たちに崇拝されてきた和歌3神のひとつの玉津島神社で和歌の歌碑を見学しよう!

  • 和歌に詠まれた片男波海岸でゴミを拾い、海の環境を守る大切さを実感しよう!

  • 海の恵みに感謝しつつ和歌浦で水揚げされた「しらす丼」など、和歌山の海を味わおう!

  • 和歌の先生に教わりながら海の大切さなど未来へ伝えたい思いなどを「和歌」に込めて作成しよう!

開催日時
2017.11.4(土)10:00~15:30(終了予定)
場所
和歌浦(万葉館・玉津島神社・片男波海岸)
募集人数
小・中学生対象 親子20組40名
(中学生は親子の必要なし)
参加費
無料
応募締切
10.18(水)必着
ご応募の受付を終了しました。

※応募多数の場合抽選。
※当選・落選のご連絡は10月23日(月)までにメールでお伝えします。
 「umipro.telewaka.tv」のドメインの受信が可能かご確認ください。
 また、迷惑メールに振り分けられている場合もございますのでご注意ください。
【携帯キャリア毎のドメイン解除方法】※外部サイトへ接続します。
au   ●docomo   ●softbank
※お送りいただいた個人情報は、今イベントで使用する目的以外で使われることはありません。

主催海と日本プロジェクトin和歌山県・テレビ和歌山

後援 和歌山県・和歌山新報社

お問い合わせ 海と日本プロジェクトin和歌山県事務局

TEL.073-455-5721
(受付:平日10:00~18:00)