ニュース

ファイティングバーズの監督就任
  • 2016-10-31(月) 17:07
田辺市を拠点とした野球の独立リーグ球団、「和歌山ファイティングバーズ」の監督に和歌山市出身で兵庫ブルーサンダーズの前監督、山崎章弘さんが就任し、今日、田辺スポーツパーク野球場で会見が行われました。
山崎章弘さんは現在55歳で、和歌山市の市立西浜中学校を卒業後、兵庫県の育英高校から昭和54年のドラフト会議で読売ジャイアンツに2位指名され入団、捕手と内野手で活躍しました。
その後、日本ハムファイターズに移籍し、現役引退後は同じ球団の2軍ブルペンコーチや、中日ドラゴンズの2軍バッテリーコーチなどを務めたあと、昨日まで独立リーグ、兵庫ブルーサンダーズの監督を務めていました。
「和歌山ファイティングバーズ」は野球を中心としたスポーツを通し地域活性化と人材育成を図ろうと、田辺市をはじめすさみ町など周辺地域の有志でつくるNPO法人「ANFUTURE(アンフューチャー)」がプロ野球独立リーグのベースボール・ファースト・リーグに新規登録しました。
和歌山ファイティングバーズは、来月開かれるベースボール・ファースト・リーグの選考会などで35人程度の選手・コーチを決定し、来年2月に田辺スポーツパークや上富田スポーツセンター野球場などを拠点にキャンプを行います。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る