ニュース

市町村教育委員会教育長会議
  • 2017-02-17(金) 20:36
県内30市町村の教育委員会の教育長が集まる会議が、今日、和歌山市で開かれ、県教育委員会の宮下和己教育長は、先月、御坊市で学校給食を原因とする食中毒が発生した問題を取り上げ、安全で安心な学校給食の提供に向けた適切な衛生管理を今まで以上に徹底する様、市町村教育長に求めました。
今日、和歌山市のホテルアバローム紀の国で開かれた市町村教育委員会教育長会議には、県内30市町村教育委員会の教育長と職員らが出席しました。
会議では、県教育委員会の宮下和己教育長が、先月末、御坊市で学校給食を原因とする食中毒が発生した問題を取り上げ「学校給食を実施する責務として、安全で安心な学校給食の提供に向けた適切な衛生管理を今まで以上に徹底する様、お願いしたい」と市町村教育長に求めました。
このあと、2月議会に提案する来年度予算案のうち教育委員会関係の新政策や新規事業、組織の新体制について説明したほか、不登校対策や学力向上対策などについて来年度の具体的な取り組みを紹介しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る