ニュース

県議会有田市選挙区補選の結果
  • 2017-05-14(日) 21:47
県議会議長を務めていた浅井修一郎氏の死去に伴い、欠員となっていた定数1の県議会議員有田市選挙区の補欠選挙の投票が今日、行われ、即日開票の結果、元有田市議会議員で無所属の新人、玉木久登氏が初当選しました。
無所属の新人、玉木久登氏7200票、無所属の新人、上山寿示氏6378票。玉木氏が初当選です。投票率は56.48%でした。
初当選した無所属の新人、玉木久登氏は有田市出身の52歳。県立南部高校卒業です。機械工具販売業を営む玉木氏は、平成23年9月から有田市議会議員を2回務め、平成25年9月から26年9月にかけて副議長を務めました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る