ニュース

アントレプレナー大賞
  • 2017-05-16(火) 18:38
県内の会社経営者などでつくる県経営者協会では平成16年から毎年、独創的で市場性のある新しい事業などを展開する企業や経営者を称えアントレプレナー大賞を贈っています。その28年度のアントレプレナー大賞が今日、協会の創立70周年記念式典で発表されました。
県経営者協会の「創立70周年記念式典」は今日、和歌山市のホテルで行われはじめに、協会の竹田純久会長が「県内は今、ロードインフラが進んでいます。企業もこの風に乗る時です」と積極的な経営を呼びかけました。このあと、表彰式が行われ28年度のアントレプレナー大賞など各賞の受賞者が発表されました。今回アントレプレナー大賞を受賞したのは、かつらぎ町に本社がある築野食品工業の代表取締役社長、築野富美さんです。
一方、県経営者協会ではいち早く事業のグローバル化を目指し海外での生産や販売拠点の開設、それに、外国人従業員の採用を積極的に実施し成果を収めている企業に対し今回初めて「和歌山グローバルアワード賞」を設け、和歌山市に本社がある太洋工業株式会社の代表取締役社長、細江美則さんに大賞を贈りました。
さらに、和歌山グローバルアワード奨励賞には海南市の中野BC株式会社の代表取締役社長、中野幸治さんが、また、地域経済の発展に貢献する先進的な女性を応援する「キラリ!輝く女性ビジネス大賞」には、和歌山市の岡会計センターの代表取締役、岡京子さん、70周年を記念した特別功労者表彰には、田辺市の中田食品の取締役会長、中田肇さん、かつらぎ町の紀州食品の前会長、武井建登さんがそれぞれ選ばれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る