ニュース

日高川町長選挙は無投票で初当選
  • 2017-05-16(火) 19:00
任期満了に伴う日高川町の町長選挙が今日、告示され、無所属の新人で日高川町の元公室長の久留米啓史氏以外に立候補の届出がなく、久留米氏が無投票で初当選しました。日高川町長選挙が無投票となるのは初めてです。
今日午後5時を回り無投票で初当選が決まった日高川町小熊の久留米啓史氏の選挙事務所では、支持者らが集まり、セレモニーが行われました。
初当選を果たした無所属の新人、久留米啓史氏は日高川町出身の61歳。東邦大学理学部を卒業し、昭和54年、旧川辺町役場に入りました。合併後の日高川町で、総務課長や公室長を務めました。
今年2月、現職の市木久雄町長が健康状態に不安があるとして今回の町長選挙への不出馬を表明したことを受けて立候補を決意し、町役場を退職しました。平成17年に3町村が合併して誕生した日高川町で町長選挙が無投票となったのは今回が初めてです

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る