ニュース

海南市で死亡事故
  • 2017-05-17(水) 13:04
16日夜、海南市下津町の国道で、お年寄りの女性が軽乗用車にはねられ死亡しました。海南警察署がこの女性の身元や事故の原因などを調べています。事故があったのは、海南市下津町小南の国道42号で、16日午後10時25分頃、大阪市の46歳の男性会社員が運転する軽乗用車が前を歩いていたお年寄りの女性をはねました。女性は間もなく和歌山市内の病院に運ばれましたが、胸を強く打っていて、およそ1時間後に死亡が確認されました。警察の調べによりますと亡くなった女性は70歳くらいだということで、警察では所持品などから兵庫県内に住む女性の可能性が高いと見て、身元の特定を急ぐとともに車を運転していた男性から話を聞くなど、事故の詳しい状況を調べています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る