ニュース

日高町の消防士を懲戒処分
  • 2017-05-18(木) 13:58
今年3月、海南市のスーパーマーケットにある現金自動預け払い機ATMのコーナーで、前の客が忘れた現金7万円を盗んだとして、窃盗の疑いで逮捕されその後、不起訴処分となった日高町の21歳の消防士について、日高広域消防事務組合消防本部は今日、停職3ヵ月の懲戒処分としました。
停職3ヵ月の懲戒処分を受けたのは、日高広域消防事務組合消防本部総務課の21歳の男性消防士です。
この男性消防士は今年3月4日正午頃、海南市内のスーパーマーケットのATMコーナーで前の客が忘れた現金7万円を盗んだとして先月、窃盗の疑いで警察に逮捕され、今月9日付で起訴猶予処分となっていました。
日高広域消防事務組合消防本部は消防職員としてあってはならない行為で、消防の信用を著しく失墜させたとして停職3ヵ月の懲戒処分としたもので、この消防士を管理する立場にあった消防長を「訓告」、総務課長を「厳重注意」の処分としています。
なお、男性消防士は今日付けで依願退職しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る