ニュース

和歌山市 市民大学入学開講式
  • 2017-05-19(金) 15:18
和歌山市民の生涯学習の場、和歌山市市民大学の入学開講式が今日行われ、囲碁や将棋、ペン習字など27講座が開講しました。
和歌山市民会館で行われた和歌山市市民大学の入学開講式には、24歳から99歳までの新入生698人と、2年生に進級した在校生358人が出席しました。
余暇を生涯学習に活用する和歌山市市民大学には初級囲碁や将棋などの2年制講座と、初級ペン習字や初級ワードなどの1年制講座、あわせて27講座が設けられています。
式では副学長で和歌山市中央公民館の南秀紀館長が「市民大学を卒業されて地域活動などに積極的に参加してください」と式辞を述べました。
このあと、生涯学習に詳しい和歌山大学クロスカル教育機構の村田和子教授が「人生100年時代」と題して講演を行い生涯にわたって学び続ける必要性を伝えていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る