ニュース

クルマジャンボリー
  • 2017-10-15(日) 13:37
無料点検を通してマイカーの安全、安心な利用を呼びかけるイベントが、15日、和歌山市で開かれました。
「クルマジャンボリー」と題したこの催しは、県自動車整備振興会和歌山支部や和歌山地区自動車整備協同組合が、自動車の適切な点検と整備を行うことで、交通事故の防止や環境保全などに繋げようと、毎年、開いています。会場となった和歌山市湊の近畿運輸局和歌山運輸支局の構内では、自動車の無料点検が行われ、多くの人が列を作りました。点検では、国家資格を持つ整備士が来場者の車のブレーキやランプを目視で確認したほか、エンジンオイルの汚れやタイヤの空気圧などをチェックしました。また、会場では、果物や食べ物などを売るテントが並んだほか、シートベルトの効果を体験するコーナーなどが設けられ、大勢の人たちで賑わいました。
振興会では「安全、安心な自動車の利用のためにも半年に1度くらいは、プロの整備士の点検を受けてもらえれば」と話していました

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る