ニュース

京都産業大学と就職支援協定
  • 2017-10-18(水) 15:12
県内企業の人材確保を図ろうと、県は今日、京都市の京都産業大学と就職支援に関する協定を締結し、学生に和歌山県へのU・Iターン就職を働きかけます。
今日、県庁知事室で行われた調印式では、京都産業大学の大城光正学長と仁坂知事が協定書に署名しました。
県は、県内企業の人材の確保を図ろうと、関西圏の大学と就職支援に関する協定を締結し、学生に和歌山県へのU・Iターン就職を働きかけています。
県は、これまでに8つの大学と協定を締結していて、今回、9大学目の京都産業大学と協定を締結しました。
この協定により県内企業の情報や就職フェアなど、学生への情報の提供をはじめ、県内企業のインターンシップの受け入れの支援などを進めます。
仁坂知事は、「学生に様々な情報を届けていただければ」と述べ、大城学長は、「協力しあって人材育成に努めたい」と応えました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る