ニュース

県ナース章
  • 2017-11-15(水) 18:54
看護師や保健師などの功績を称える「県ナース章」の表彰式が15日、県庁で行われました。
「県ナース章」は、看護師や保健師、助産師として、県内の医療機関などに長年勤務し、顕著な功績があった人を称えるもので、県庁正庁で行われた表彰式には、今年の受章者13人が出席しました。
式では、下宏副知事が、受賞者一人一人に表彰状とメダルを贈り、それぞれの功績を称えました。下副知事は、「今後とも業務に精励され、多様なニーズに応えられる質の高い看護を先導して提供いただくとともに、後進の育成指導にもご尽力ください」との仁坂知事のメッセージを伝えました。これに対し受章者を代表して、橋本市の橋本市民病院の看護師、西山登志子さんが、「質の高い医療サービスの提供者として、期待に沿えるよう、更に研鑽を重ねていきます」と新たな決意を示しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る