ニュース

サッカー初芝橋本は群馬代表と対戦
  • 2017-11-20(月) 18:33
年末年始に首都圏で行われる第96回全国高校サッカー選手権大会の組合せ抽選会が今日、東京で行われ、和歌山県代表の初芝橋本の初戦の相手は、まだ決勝戦が行われていない群馬県代表と決まりました。
組合せ抽選会は、今日午後2時から東京の日本テレビで行われ、地区優勝校が決まった44の高校と、まだ決勝戦が行われていない群馬県、千葉県、神奈川県、福岡県のサッカー協会関係者が出席しました。抽選は、西ブロックと東ブロックに分かれて予備抽選で番号が若い順にくじを引いていきます。
続々と対戦が決まっていくなか、2年ぶり15回目出場の初芝橋本は46番目にくじをひき、1月2日、午後2時10分から横浜市のニッパツ三ツ沢球技場の2回戦で群馬県代表と対戦することになりました。
群馬県の代表はまだ決まっておらず、明後日、桐生第一と去年の全国準優勝校、前橋育英の決勝戦が行われます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る