ニュース

和歌山市でロボットのイベント
  • 2017-11-20(月) 18:43
国際的なロボットの競技大会、ロボカップのジュニア大会が来年3月に和歌山市で開かれることになりました。
今日の定例会見で和歌山市の尾花正啓市長が明らかにしました。
ロボカップはロボット工学と人工知能の発展をめざした国際的なロボットの競技会で、ジュニア大会はロボットの設計、製作を通じて子どもたちの科学技術の向上を図ろうと設けられています。国内では12歳から19歳が対象で2台のロボットで行うサッカー競技や被災者を無事に見つけ出すレスキュー競技など4つの種目が設けられています。
和歌山市で開催されるのは来年3月31日と4月1日の2日間で、会場は和歌山ビッグホエールです。和歌山市での開催は継続的に複数年やっていくということで和歌山市ではロボットの聖地となるよう目指していきたいとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る