ニュース

かつらぎ町が職員を懲戒免職処分
  • 2017-12-01(金) 18:05
かつらぎ町の45歳の男性職員が、町営の宿泊施設の収入、72万円余りを横領したとして、町は、昨日付けで、この男性職員を懲戒免職処分にしました。
昨日付けで、懲戒免職処分となったのは、かつらぎ町花園地域振興課の45歳の男性企画員です。町によりますと、男性企画員は、今年4月から10月にかけて、町営の宿泊施設「花園守口ふるさと村」の収入、72万円余りを横領したということです。今年10月に発覚したもので、男性企画員は、領収書などの関係書類の改ざんや破棄などを繰り返し、横領していました。男性企画員は、72万円余りについては弁済したものの、「平成17年10月以降、横領していた」と話しているということで、町は、今日付けで、刑事告訴しました。
また、指導監督責任として、町長をはじめ、副町長や課長、前の課長補佐らを減給や戒告の懲戒処分としています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る